2018年04月08日

在日による北朝鮮のための安倍やめろデモってことです。


現在、とあるミッションのために大阪滞在中です。

でぇ。
本日ついさっきの話。

昼過ぎごろに
御堂筋を通りかかったら

日韓の市民が連携というていで
”安倍辞めろ”デモやってました。

ネットでは見てたけど
宮古ではみれんだけに
「おっ!これが反日デモってやつやな!」
って結構テンションあがったけど、

実際みると人数少ないし
ご通行中の一般市民にも
おもっきし無視されて
かなり寂しい感じでんなあ...

後でネットで調べたら
どうもこれらしい。。

その数20〜30人ほどの少数。
日韓の市民というよりも
見た感じほぼ在日韓国朝鮮人。

朝鮮太鼓をかき鳴らしながら、
ちびまる子ちゃんの替え歌で
安倍ちゃんデスりながら、

民主主義がどうだとか
朝鮮半島に平和を〜〜!
とかなんとか...

いやいや、
朝鮮戦争ってアメリカと中国とロシア巻き込んで
始めたんもあんたらやし、
終わらしてないのもあんたらやん。
(確か停戦中)

さらに民主主義を勝ち取ろうって...
日本って韓国朝鮮よりも
今現在、おもっきし民主主義でんがな!!
(頭大丈夫か?)

御堂筋をご通行中の大阪市民が
”何あれ?”
”また在日が大騒ぎしてるんちゃうかあ〜?”
ってな具合で冷めた声が何処からともなく
聞こえてきとりまんがな。

なんかもう一般市民にも
完全に見放されとるようでんなあ..

「 勘弁してくれや!
  ホンマ、キモイやつらやのぉ〜〜〜」

とこの日一緒のお友達も嘆いてましたとさ。

ちなみに彼は
もう小学1年生から付き合いのあるわけですが、
在日3世の松田くんと言うおもろいヤツです^^。

彼は総連系の民族学校いっとったようなヤツですが
同じ在日からもドン引きされとるって...
反日活動はわかるけど
これだけバレバレだと
おもっきし逆効果なんちゃうの?

だいたい御堂筋こんな少人数で
デモするってかなり恥ずかしいと思うんやがのぉ〜。。。


ちなみに松田くんはじめ在日の友達3人とで
近々、神宮にお伊勢参りに一緒に行く予定です。

在日でも
いろんなのいてますわな^^

まぁ、彼の1世のばあさんは、
済州島から逃げて不法入国した経済難民のくせに
僕が小学生のころ遊びに行くと
強制連行されたって
鼻水たらして大泣きしながら小学生の涙を誘ってたような
大嘘吐きバアさんやったわけやどね。
(今思えば、アカデミー賞女優なみの演技やった。。。^^)


posted by カン at 19:20| Comment(0) | 宮古島2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

〜警告!〜 宮古島では癌の治療はできまへん。




地元の新聞読んでたら、
本島のどっかの医者が
”癌の8割は島の治療で治る!”
なんてテーマで宮古島に来て講演?してたらしい。

まあ、講演聞いたわけじゃ〜ないので
新聞の内容読んだ感想しかわからんわけやが、

癌の予防に関しての話や
癌という病気に対する知識の普及の話ならいざしらず

現場の医師として
癌全体を指して
”癌治療が島でも8割できます!”なんてことは
無茶苦茶乱暴な与太話だと思うんですよね。
(個人の感想です...)

きつい話すると
この医者は癌の現場にいてても
癌患者については医師として
何の”思い”もないんかな?と
(個人の感想です...)


〜宮古島での癌の治療が不完全なわけ〜

癌は正しい最新の知識と正しい生活習慣を基にしたうえで、
一定年齢以上になると
定期的な精密検査(人間ドックとか)をするってのが
予防のためにはまず基本です。



でぇ。
精密検査を行う上で、
検査機器と検査技師がまず足りてまへん。
(機材があっても技師がなく、技師がおっても機材がないとか...)

さらには、
検査結果を正しく読み解く専門医も足りてません。
(島外からの医者の到着を待って判断なんてのは当たり前...)


さらにさらには、
検査結果に基づいて各専門医が連携した治療を実践できる
医師のチームも足りていません。
(たとえ優秀な医者がおっても個人じゃ〜どうしようもない場合も多いし...)


さらにさらにさらには、
治療に伴う患者の生活や精神的な負担を補う仕組みもほぼありません。
(ひとり住まい身内なしの人が癌で長期療養の場合どないすんねんって話...)


そんな現状の中、
どこぞの大先生なんか知らんが、
権威付けされた医者が講演で
十分な知識をもっとらん一般市民集めて
”島でも8割の癌が治りまっせ〜〜♪”ってやるのは
危機感なくなってもうて
いざってときにどん底に陥る人多数になると思うんですよね。


もしまわりに癌になってしもた人おったらよく見てください。

大先生の講演が正しければ
癌になった宮古島市民は
島での治療で完治した人ばっかなはずでっけど
どうでっか?

本島に通ってるとか入院してるとか、
内地まで治療に行ってるとか、
結構多いんちゃいまっかね?


僕の知り合いなんか、
かわいそうに
”アトピーの治療”で内地まで通ってる方もいとりまっせ。


最期に、
癌ってのはやっかいな病気で、
転移ってこともある病気です。

なもんで早期の場合で治療できたとしても
その後の検査や病気にたいする予防が非常に重要になってきます。

だからこそ
そういう一連の経過に総合的にかかわっていける治療体制が必要とされるわけですが、
残念ながら宮古島では限界があるということを知っておく必要があると思う次第です。


ちなみに僕の周囲の人には、
健康管理のためには、
正しく続けられる食事と運動を基本に
人間ドックは、
もしもの治療のことも考えて
治療して終わりでなく
総合的に治療態勢が取れる病院を調べ上げた上で
胃カメラと大腸カメラ、脳ドック、
さらには遺伝的、性別的に必要な検査もついでに付けて
最低年一回は、受けるべし!

そのためのカネは惜しむべからず!
毎月、人間ドック貯金でもして
年一回旅行に行くつもりで休みとって
検査旅行なんてのもいいんじゃなぁ〜い?

と普及活動にいそしんでおりますです。。^^


みなさま。ご参考までに。


ほなぁ〜。。。


posted by カン at 16:00| Comment(0) | 宮古島2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ノーベル文学賞



ノーベル文学賞。

カズオ・イシグロ氏が受賞しましたな。

まあ、
化学系ならいざしらず

文学とかの感性の評価にノーベル賞が必要なのかどうかは
個人的には思うところがあるわけですが、

そういうのは置いといて
”ええもんは評価されたらええやん!”
と思えば納得できるのでよしとしよう^^


あ。さて、
以前、ブログの中でお気に入りの小説として
氏の「私を離さないで」ってのを紹介したけど

氏曰く、

思っているよりも人生は短い。
限られた時間の中で大切なのは何か?

っちゅう
この本のテーマは

僕自身もまた
よりおっさんになって弱っていくにつれ
これまた非常に考えさせられるテーマでもあります。

また、
このブログにも張ってあるけど
ニッポンの山中教授の
iPS細胞の研究の成果に興味を持つきっかけの本でありました。
(テーマの根幹は同じだと思えたもんで...)


日系英国人の氏ではありますが、

”もののあわれ”
っちゅうニッポン人的な感性で描かれる物語ってのは
”ぐっ”ときますですなぁ。。


ちなみに
毎年騒がれてる
日本のノーベル文学賞候補ってのに
村上春樹さんってのおりますけど、
何で売れとるのかはわかるような気がするけど

”何がいいのか”は

僕にはまったくもって理解できまへん。

あしからず。。^^




posted by カン at 05:25| Comment(0) | 宮古島2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ミサイル撃たれても9条があるので大丈夫らしい...



北朝鮮。

またミサイル撃ってきましたな。


でも
我がの小さな子供連れまわして
宗教化した「平和運動?」しとるプロな活動家に言わせれば
憲法9条があるから大丈夫らしい...

そういや差別発言や不正疑惑、
さらには表現の自由にもかかわる販売妨害までしとった
石嶺かおり市議。

あんだけ全国に宮古島の恥さらして
まだ辞めてなかったんかいな?

なかなかのパッチもん具合でんな。


さらには
市議ってよっぽど旨味があるみたいで
今度の市議選にまた出るみたい。

異常かつ悪夢でんな...



宮古島にも関係の深い尖閣はもちろん
宮古海峡や日本本土にまで爆撃機飛ばしとるシナや、

戦時売春婦を強制連行されたと
日本を貶めて売春婦像を建てまくっとるような韓国の観光客が来たら

市長自ら、
カチャーシ踊って大歓迎。

異常でんな。

観光収入が必要なのはわかるが
ああいう異常な国に対しては

反日教育の成果か
キショイの多い国なんで
歓迎はせんけど
中には日本好きな純粋な観光目的のもおるやろから
来たら来たらで
こっちは大人の対応で普通にもてなします。”

くらいでええんちゃうの?

普通の観光客にするように
大歓迎なんかしとったら

殴られても殴られても
尾っぽ振って半笑いですり寄っとるみたいで

ああいうなんでもかんでも上か下かでしか
判断できんような儒教思想の国からしたら

”ああ宮古人はやっぱりワシらより下層の人間やったんやのぉ〜〜”
って超絶勘違いされまっせ。



で。
島内にやたらと増えとる半島系のチンピラ。

暴対法の強化で内地ではなくなった
”みかじめ料”なんて古典的なしのぎなんかも
はやっとるらしい。

宮古島の警察なめられとるから
アホな地元のチンピラを鉄砲玉につかって
只今絶賛営業中らしいでっせ。

異常でんな。


ワシとこ来たら速攻通報して、
デジカメで顔写真撮って晒したるわけやが...
(ついでに動画もとっとこっと...^^)



一回、宮古島市民にこういうことどう思っとるのか
アンケートとってみたらええのにねぇ。。

しかしまぁ、
地元の新聞や宮古テレビがやったら
間違いなくバイアス入るやろから
まったく信用できんわけやが...^^



問題にたいして
なんら対策うっとらん現状では、

紛争、戦争、災害、治安悪化
宮古島では、なにがあっても
全てが自己責任ってことなんかのぉ〜〜





posted by カン at 16:48| Comment(0) | 宮古島2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

淡路島に鉄道を〜〜!!!(個人的希望)



関西ネタです。

ニュースによりますと
JR四国が路線維持「近く困難に」...らしい。

ま。
そりゃ〜そうですわな。

四国って過疎なとこ多いし
ローカル線なんてそもそも利用客おらんやろし。
田舎の車社会なら道路使うやろしね。

だいたい観光にしても
地図上では近いはずの大阪住んでても
四国と奈良の山奥に行くのは苦行でんな。

奈良の十津川村とか行くときは
遭難覚悟で行く感じやし

例えば四国に行くとなると
さすがに遭難までは考えへんけど
電車だと瀬戸大橋まわって遠回りして入らなならんし
車でも明石大橋カネかかるしで
うっとうしいことこの上ない!

前は大阪港からフェリーで洲本まで出てたんで
結構ゆったりできし、

高速艇だと香川までの便もあったんやけどねえ...


そうそう。

浪人時代にこれまた浪人仲間と
84回ローンのワゴンRに乗って
四国の道後温泉目指して出発したのはええが、
結局疲れ果てて、香川でうどん食って帰ってきたこともあったのぉ〜〜


結論。


観光地いっぱい、美味いもんいっぱい
日本最初のおのころアイランドでもある

今、関西で観光地区として
もっとも熱い地域のひとつである
天然の橋桁。

淡路島にこそ
島内ぐるっと一周ローカル鉄道とうさんかぁ〜〜〜い!!!

明石大橋と鳴門大橋で神戸と繋がったら
相乗効果できっと四国も観光客倍増!!
かつ、その勢いで関西方面の通勤圏になるはず!

さらに
島内一周鉄道は海際にモノレールなら
むっちゃむちゃ迫力あるはず受けるはず!!!^^


技術的には我がニッポンならでけるはずぅ〜〜〜!

けどぉ...

カネはないはず...

無理か?

だれか出してくれんかのぉ〜〜...


宮古島〜関空〜
淡路島で伝説のオノコロ観光〜道後温泉でまったり〜
高知でカツオのたたき〜香川でうどん〜阿波尾鶏の踊り食い?!

なんてコースしたいものよのぉ〜〜〜^^



posted by カン at 14:43| Comment(0) | 宮古島2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

インバウンドの現実。




ちょい前になるけども
アホな中国人観光客のマナーの悪さに
実際に損害を与えられまくった業者が ←(ここ重要ね)
貸しパラソル「中国人のみ2万円」の看板を出して商売しとったらしい。

で。
差別やという批判に対して
以下、レンタル店の店主のコメントです。

「長年我慢してきたんです。そのたびに追い出すのも嫌になって、あの看板を考えたんです」と、
中国人観光客のマナーの悪さ腹を立てていた。
他にも、貸しデッキチェアに5人で座って壊されたので、新しいものを買ってくるが、
また壊されてしまう..

「ゴミも溢れ、勝手にパラソルを使う。
全部タダだと思っている。腹に据えかねていました。
看板のパラソルの値段を書いた部分は破いて、2万円で貸し出すことはしないが、貸したくはないです」


以下、
関係各所のコメントです。

宮古島市曰く、
「 ”差別になる恐れがある”として業者に改善を求めたらしい

宮古島の観光協会
「観光産業が伸びつつある中、こういった看板があると観光地としてのイメージが悪くなる。
県と市は速やかに協議し条例を作って、管理をきちんとしてほしい」と話した。

沖縄人権協会
「沖縄全体で観光誘客に取り組む中、非常に残念な対応だ。
人権問題以前におもてなしの心に欠ける。地域でマナーを学ぶ機会を設けるのも手だ」



シナ人のマナーの極悪さなんてのは
いまや世界共通認識でんがな。

せやのに
一番まともな意識のレンタル店を非難してどないすんねん!

一番かばったらなあかん沖縄の人間が
一番まともなレンタル店の店主を追い込んでどないすんねん!

店の方はいろいろ潰されたりして実損出とるのに
差別やとかなんとかこじつけみたいな論理を押し付けて
店つぶれるまで我慢せえ〜ちゅうんかいな。



宮古島市に言いたい。
どんな思想もったヤツからの苦情かもしれんのに
たった2件の苦情でこれが”差別”であると認識するってどんな感覚やねん。
ほなら、”差別でないのではないか”という苦情が3件来たら差別うんぬんは撤回するんかいな?

宮古島の観光協会い言いたい。
あんたらどっち向いて仕事しとんねん!
インバウンドのためには黒いもんを白いと言わなあかんのかいな?
カネのためにそんな無法者ばっかりの人間ばったありがたがって入れとったら
その方が宮古島のイメージが地に落ちるわボケ!

だいたい観光協会ってのは、
宮古島の観光の発展のために存在しとるんちゃうの?
あきらかにマナー違反のシナ人の味方して
地元の業者を排除するようなコメント出して恥ずかしくないんかいの?

なんか裏でもあるのか?と
疑いたくなるコメントやで。


沖縄人権協会に言いたい。
マナーを学ぶ必要があるのはシナ人の方やがな。。

おもてなしの心ってのは、
お互いに思いやる心ってのが前提になるもんやっちゅうねん。
なにされても、例えウ〇チ投げつけられても
一方的にもてなすってのは、世界標準では”奴隷”と言うんですが
沖縄人権協会の中の人。頭大丈夫でっか?

だいたい日本人同士やそういうジェントルな気持ちを持った相手なら通じるが
シナ人にそんな文化あるんかいな?


今回の話以外にも
シナ人のマナーの悪さはいろいろ報道されとるところです。
んが、なぜかシナ人が悪い!とはならずに
日本人の方に問題があるという結論で論じるアホなマスコミや公的機関ばっかなのが気になるところ。

言うまでもなく
世界見渡しても日本人の民度は高いっちゅうねん。
なんで低いヤツらに合わせなあかんねん。



インバウンドで活性化することはええことやと思うけど
インバウンドバブルっぽい宮古島ですが、

インバウンドでファミリーマート大繁盛
インバウンドでマックスバリュー大繁盛。
インバウンドでサンエー大繁盛。
インバウンドでかねひで大繁盛。
インバウンドで....いろいろ大繁盛!!!

で。
それに見合って
時給あがりましたっけ?(高校生時給ってなんやねん...)
給料あがりましたっけ?(公務員はあがる予感...)
ボーナスでましたっけ?(これもまともに出るのは宮古ではほぼ公務員...)
税金下がりましたっけ?(税金で食ってるやつの俸給は上がるわけやが...)


儲かっとるのは
一部の既得権益団体のそれまた一部だけやんけ!



とぉ。
底辺のひとりとして

なべ底からひっそり訴えてみる....



結論。

インバウンドなんておまけみたいなもんと思うべし!
日本は内需型経済の国です。日本人を呼び込むことを第一とすべし!

もちろん観光の発展は
宮古島の一般市民が第一。
それぞれが頑張った分は
思うぞんぶん経済活動できる仕組みをつくるべし!



ほな〜〜


posted by カン at 16:48| Comment(0) | 宮古島2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

お伊勢さん


2017-06-14-1 .JPG


只今、大阪です。

で。
しばらく行ってなかったこっちゃし
個人的にも
なんやかんやと区切りの年ってのもあって

近鉄の伊勢ライナーに乗って
お伊勢さんに行ってきました〜〜

行きは、
豪華にデラックスシート...^^
(帰りはもちろん普通。。。)

んがしかし、
お弁当は、なぜかおにぎりひとつ、、、
(しかもマズかったし...)

鶴橋から伊勢市まで行って
まずは、外宮へと参拝。

あ。
写真はありまへんでぇ〜〜

神社で写真撮るっちゅう行為が
なぁ〜んかアホっぽく思えて
どうもでけへんのよねぇ。。。

感謝の気持ちとともに
心穏やかに過ごせることを願ってきましたとです。

でぇ。
神社大好き人間としましては、
他の神さんとこもお参りにいきたかったんでっけど

なんせ日本民族の総元締めお伊勢さん。
あっちお参りしたらこっちもそっちもと
とてもとても
一日でまわれるとこやおまへん!

なわけで

そのまま
素直に内宮へゴォー♪

まぁ、バスもあるんやけど
天気も良かったこっちゃし
ここは雰囲気味わいながら徒歩で行くことにしました。

ちなみに
こんな感じのそのまま地方の国道道。。。↓↓
2017-06-14-2.JPG

ここいらは
やっぱ赤福の看板多いでんな^^

お伊勢さんはいついっても
人が多いけど、

歩いて参拝行く人って
意外と少ないんですよねえ...

外宮から内宮ぐらいの距離
たいしたことあらへんのに

ジジババとか体が不自由ならいざ知らず
こんだけ日本の歴史背負っとった
伝説多い超有名神社だらけのとこなんやから

前通って雰囲気味わうだけでも
歩いていったらええのに..
といつも思いまんな。

ってなわけで

内宮へ到着。

日ごろの感謝の気持ちを伝えて、

これまた徒歩で
五十鈴川駅から帰ってきましたとさ。

僕はスピリチャラーじゃぁ〜ないんで
そういうスポットには全く興味ないんやけど

なんかそういうの目的な人結構多いのに
あらためて驚いた次第です。
(パワースポットパワースポット煩いねん。。)

神社って願い事かなえてもらったり
わけわからんパワーとかもらうような
そんな漫画ちっくなとこちゃうと思うんやけどね

せやけど
僕、大阪生まれの大阪育ちで
お伊勢さん近いけど
義務教育で遠足でも修学旅行でも来たことないし
そういう歴史教育や道徳教育とかも
受けた記憶もないの思うと
そんなもんなんかなとも思いまんな。

教育って大事やとつくづく思う次第です。


ま。
それはそれとして。

参拝すると
いろいろ気づかされることも多いし

なによりもやっぱり気持ちがいいもんですな。
ホンマは毎年行きたいんでっけどねえ...

さて。
来週、宮古へ帰るんですが、

今年の我が家の神棚は
皇大神宮と豊受大神宮をお祀りすることとなるので
地元宮古神社の神さんと賑やかになりそうです。

帰ったらお伊勢さんの神盃で
神さんと晩酌せねば^^



ほなぁ〜〜〜




posted by カン at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする