2007年04月26日

コロッコロのパンダくん!



僕とコンビを組んで、
そろそろ7年目に突入しようとしている
ビックスクーターの
YAMAHAマジェスティーことマジェくん。。

燃費もいいし、
荷物もそこそこ積めるし、
天気のいい日には、
むちゃくちゃサイコーな相棒なんですよね。


がぁ!


大きな荷物は運べない。
雨が降るとびしょ濡れになり、
台風の時期には動けない。

・・ってな具合に、
なにかと不便なこともあるわけでして。


ここは母艦が欲しいところ。。


なわけで、
東平安名崎の人力マンこと佐々木さん
オリジナル三線のBOBさん
おっとこ前なお二人のおかげで、


人生半ばにして、
ようやく僕も自分専用の

母艦を手に入れましたあ〜〜


お見合い写真↓↓
エブリ君お見合い写真


もちろん中古なんですけど、
かなりお安くしてもらいましたよーい。。^^


小回りが効いて燃費のいいマジェくんを
”足代わり戦闘機”として、

そしてこの
SUZUKIエブリィことエブリくんを
荷物を積める運べるさらには寝れる?の
”動く別荘母艦?”として、

3人トリオにて、
宮古島を駆ずりまわる所存であります。。^^


記念のツーショットっとぉ。。
遊べるツーショット!


只今、
我が母艦エブリくん室内に
”遊べるアメニティーグッズ?”
を次々と搭載中ぅ〜〜!



あ。

ちなみに運転中は、
懐かしのアニメ『魔法使いチャッピー』に出てくる

コロッコロの
A級ライセンス保持者。
”ドンちゃん”の気分でございます。。
なつかしの我がヒーロードンちゃんの勇姿。。


そこで!


【ドンちゃんネタ一覧。。】
●「架空のパンダくん一覧」
●「魔法使いチャッピー」


さらに極めつけは。。

これだあ〜〜
(ワン、ツゥ〜、スリぃ〜〜)

”ドンちゃんの歌!!!” 

↑↑↑
クリックでミュージックスタートぉ!



同世代の皆様方。。

歌いまくるべしぃ!
(ハッピーホッピーなりまっせ。。たぶん。。^^)



では最後に、
現在、宮古島で中古車お探しの皆様方。
宮古島で中古車と言えば。。

宮古島空港沿いの
”AUTO SERVICE MIND`S ”さん!
AUTO SERVICE MIND`S


いい車がとってもお安いですよーい!

ぜひぃ〜〜〜

posted by カン at 14:19| Comment(8) | TrackBack(1) | 沖縄/宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

宮古民謡を熱唱するビリーホリデイ?!



今、宮古島の民謡を
いろんな人に歌ってもらって、
宮古島民謡集ムービーみたいなのを
トコトコアップして紹介したりしてるんですよね。

これこれ↓↓
「宮古島民謡YouTubeムービー集」
(徐々にアップ予定。。歌手の皆様!ご協力をぉ〜〜!)

こうして楽器片手に
気持ち込めて歌える”技?”を
持ってる方々と接するたびに、

”音楽ってホンマええよなあ。。”

って、

最近よく思うこと、

ナンバーわぁん!

・・です。


”野蛮極まりないわい!”
を絵に描いたような?僕ですが、
これまた意外と
アート大好き人間なんですよね。^^

でも、
絵は幼稚園児以下。
字は小学生以下。

楽器の方はと言うと、
中学生のときに
ギター魂に火がついたのはええが、
独りでやってる分にはいいんやが、
バンドで合わせると、

あれあれ?

なぁ〜んか独りズレとるがな。。

って言う
リズム感のなさに、
見事撃沈して以来、
観客席専門となってしまっとるわけなんですけどね。



もとい。


宮古島に住むようになってから、
宮古島の民謡や
沖縄民謡はもちろんなんですが、
なぜか同時に、
ジャズやブルースを聴く機会が増えました。

民謡って、
綺麗ごとでない本音の生活感が
バリバリ漂ってるでしょ?

そこに魅力感じます。


そういう意味では、
ジャズやブルースと
同じジャンルなんでしょうね。

特に、
抑圧された状況に対する
気持ちの爆発みたいなところが・・


さて。

ジャズの魂のボーカリストのひとりに、
ビリーホリデイってお方がいてはります。

そのビリーホリデイの代表曲に
”奇妙な果実(原題:Strange Fruit)”
って曲があるんでっけど、

これ聴くと宮古島の民謡とも
共通点がいっぱいあるように思うんですよよね。


宮古島の民謡には、
人頭税時代の抑圧や苦しみの中から
生まれた歌が多いです。

一方。

ビリーホリデイの歌う
”奇妙な果実”って曲は、
黒人社会の置かれた苦しみを
歌に込めて歌ったものなんですよね。



・・・



う〜ん。

どうもうまいこと言えんところが
ど素人丸出しでっけど、

民謡とジャズやブルースってのは、
なぁ〜んか根っコのところで
共通するものがあるように感じるんですよねえ。。


なわけで、
歌詞をアップしときますです。

【奇妙な果実(原題:Strange Fruit)】

Southern trees bear strange fruit 
(南部の木には奇妙な果実がなる)

 Blood on the leaves and blood at the root 
(葉には血が、根にも血を滴たらせ)

 Black bodies swinging in the southern breeze 
(南部の風に揺らいでいる黒い死体)

 Strange fruit hanging from the poplar trees. 
(ポプラの木に吊るされている奇妙な果実)

 Pastoral scene of the gallant south 
(美しい南部の田園に)

 The bulging eyes and the twisted mouth 
(飛び出した眼、苦痛に歪む口)

 Scent of magnolias sweet and fresh 
(マグノリアの甘く新鮮な香りが)

 Then the sudden smell of burning flesh. 
(突然肉の焼け焦げている臭いに変わる)

 Here is fruit for the crows to pluck 
(カラスに突つかれ)

 For the rain to gather for the wind to suck 
(雨に打たれ 風に弄ばれ)

 For the sun to rot for the trees to drop 
(太陽に朽ちて 落ちていく果実)

 Here is a strange and bitter crop. 
(奇妙で悲惨な果実)



ちなみにこの歌詞に出てくる
”奇妙な果実”とは、

差別ゆえに、
白人に虐殺されて
木に吊るされた黒人の遺体を意味します。。



魂の歌唄い。
ビリーホリデイ。。


もし彼女が、
宮古民謡を歌ったとしても、

心に響くはずぅ!



【参考】
●奇妙な果実

●ビリーホリデイ

2007年04月21日

トライアスリート。

肝硬変末期となっている
Hさん(40歳)の親族、御友人、支援者の方々が
肝移植のための費用捻出のため、
今、宮古島トライアスロン大会の開会式会場の
宮古島総合体育館で募金活動を行ってはります。

Hさんは、
1999年からトライアスロン協議に挑戦。
2003年に第19回宮古島大会に出場しましたが、
バイク100キロ地点で
B型肝炎を発症し緊急入院されたそうです。

さらに、
2006年5月には
肝硬変末期まで病状が進行しているらしいです。

日本の移植医療体制の中では、
適合するドナーが少なく、
海外での移植しか期待できない状況だそうです。

海外での移植には、
高額な費用がかかるそうです。


実は、
僕の近くにも
肝炎で苦しんでるものがいてるんですよね。
ほんでもって、
Hさんと僕とは同じ年齢です。

こういう場面を見ると、
いつも思ってはいたんですが、

さすがに同じ年齢となると、
”もし自分なら・・・”
と改めて考え込みましたがな。。


今回の募金活動は、
Hさんのことですが、
内臓疾患と言う病気で苦しむ人が多い現状を考えると
決して他人事とも思えないような気がするのです。


ちなみに、
宮古島市の公式HPによると、宮古島市の総人口は、。
2007年3月31日現在。

5万5千215人だそうです。。

缶ジュース代だけ
募金してもものすごい力になりまんがな。


募金活動は、今大会翌日の

4月23日(月)もされるそうです。


宮古島トライアスロン大会は、
アララガマな
トライアスリートを応援する日ですわいな。

わいどー Hさん!


【参考】
●日本移植学会
●高額な肝臓移植費用
●臓器移植問題について


posted by カン at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄/宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

ああ。懐かしき青春の自由軒。。

マックスバリューに行って
店内をグルングルン散策してたら

懐かしい名前をはっけん!
自由軒インスタントカレー@

僕の楽しき十代の浪人時代。

大阪ナニワ商人の街
”船場”のこのお店でバイトしてたりするのです。

懐かし過ぎですよーい!


しかも、
僕がバイトしてたとき”船場支店”だったのが、
”本店”にアップグレードしてました。
自由軒インスタントカレーA

僕がバイトしてたときは、
店長が本店のお孫さんやったんで、
お店継いだのかもしれませんね。

時代は流れてますね。。^^


こちらでバイトしはじめた時、
僕と同世代の可愛らしいコが働いてたんですよね。
(仮名S子さん。。)

厨房の人が言うには、
このS子さんが、
店長の結婚相手ってこと聞いてビックリしたりして。

かなり年齢離れとるやん!

って思ってね。。^^

なにがビックリしたって、
まだティーンエージャーの僕にとって、
ひとまわり違う年の人と結婚するってのが、
びっくりしましたあ。。

さらに、
僕の友達が店に食べに来たんですが、
その友達のお姉ちゃんが
店長の嫁さん(S子さん)
って聞いてさらにビックリです。


まあ、
その時の店長より
さらにひとまわり上の年齢に
自分がなってもうた今となっては、

まったくビックリしまへんけどね。。^^



さらに
それから数年が過ぎ、

とある仕事先で知り合った人と
学生時代にしたバイトの話で盛り上がった時に、

たまたまその人も
「自由軒」でバイトしてたってことが判明して。。
(えっ!あっこでバイトしてたんかいな!って感じ)

バイトした時期も近かったので、
よくよく聞いてみると、
なんとその人は
僕の後にバイトで入った人やったりして。。^^


いやホンマ、

人って、
何処でどう繋がっとるかわからんもんでんな。。^^


さて。

そんな自由軒も
バイト止めて以来行ってないんですよねぇ。。

今度、大阪に帰ったときには、
一度、挨拶がてら食べに行ってみよっとぉ。


ちなみにこちらの
「自由軒インスタントカレー」のお味なんですけど・・
自由軒インスタントカレーB

味も見た目も、

まったく違うしぃ!


値段の高さは、
パッケージ代のせいでっかね?
(かなり工夫されたパッケージです。。)
posted by カン at 11:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 沖縄/宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

気分転換



引越しのお手伝いしてきましたよ。

なんでも
4階に荷物を運ぶらしいので
大変そうなんですが、

”ダイエット祭り真っ只中”なので、
結構その方が嬉しかったりして。。^^

ここんとこ
あれこれ仕事の打ち合わせが続いて、
頭の中がバタバタしてたので、
気分転換にもよさそうです。

一石二鳥ってやつですね。


フェリーでのお引越しだったので、
コンテナ一個分くらいは覚悟してたのですが、
ワンボックス一個分だったので、
割と楽勝でしたあ〜〜

07-04-13.JPG

実は今回のお手伝い。
バイト料も出たりして。。^^

でも仕事量の割には、
結構貰ったので恐縮しましたがな。。


こうして、
新しく宮古島に引っ越して来る方と知り合って、
いろいろ話をするのは楽しいですね。


今回、お手伝いさせてもらった方。
なんとB級グルメ道を極めてはるご様子。。
(カレーライスが得意技らしい。。)


メタボ道を
極めている者としては、
これは聞き逃せまへんがな。。

”お食事会呼んでくださいよ〜〜”


さっそく次回のお食事会を
固く約束してきましたがな。^^



・・・



あと10キロほど
痩せとこっとぉ。。^^



タグ:宮古島
posted by カン at 06:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄/宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

宮古島スペシャルユニット



宮古島スペシャルユニットですよーい。

今宵の興奮を皆さんへ。。^^

期間&時間限定公開ですよーい!
(大人の事情。。^^)

あ。
僕ですか?

もちろん、
酩酊しながらアップ中。。

2007年04月03日

Zumi!宮古島ピープル!

宮古島の島尻集落在住。笑犬フクちゃん!

宮古島で”ゆんたく”しまくる
宮古島ブロガーズのコンテンツブログ
「Zumi!宮古島ピープル」アップしましたよーい。

第一弾は、
宮古島の島尻集落在住の
笑犬。フクちゃんとの”ゆんたく?”です。

まだ編集してないムービーがたまってて、
どれから編集しようか悩んでたんですけど、
こないだ「宮古島ファイル」のちゃりんこダイエット企画で、
フクちゃんとバッタリ遭遇したので、
第一弾は”フクちゃん”にしましたよ。


これからの
”ゆんたく”予定としましては、
手料理をたらふく食べさせてくれるという、
オバァからのお誘いももらってますよーい!

なんでも
ものすごい量の食べ物が
次から次へと出てくるそうな。。
(恐ろしい。。でもかなり楽しみっす!)

宮古島は、人も動物も植物も、
生き物み〜んなまとめて個性的ですから、
楽しい映像が撮れそうですよーい!^^