2008年10月30日

ワンコを拉致って食うのは犯罪でっせ!

宮古島では、
一部犬を食べる人がいます。

さらに
犬を食べるために捕まえる人とさばく人がいます。


まあ、食べること自体がどうこういう話は
食文化の違いもあるやろし、ひとまず置いときます。


ただ日本では、
犬とっつかまえて食ってまうのは、

間違いなく犯罪行為でっせえ〜〜〜!
(場合によっちゃぁ〜懲役刑もありえるし...)


さて
つい最近、とあるオジィから聞いた話。

オジィは犬を飼ってましたとさ。
ある日の真っ昼間。

外で物音が...

普段おとなしいワンコが騒いでいるようす。。

オジィは体が不自由なのですが
なんとかかかんとか体を起こして外に出てみると

ワンコを繋いでたリードが切られて
ワンコがいなくなっていたそうな!


「犬クンシャーに連れされれたあ!!!」
(犬クンシャー=犬を食べる人)


それから数日後。。

幸いなことに
犬クンシャーの魔の手から逃れて
スリ傷だらけになりながらも
愛犬はオジィのもとに帰ってきたそうな。。

どうやら
ウタキの林に隠れていたらしい。


さて。

オジィの話はこれで
”ハッピーエンド?”で終わったようですが...


これって立派な犯罪でっせぇ〜〜!



オジィなぜにポリに訴えん!!!




法律上”犬”は”モノ”として扱われます。

つまり”人のモノを盗むこと”は
窃盗罪に問われるやろし、
動物愛護法上も、おもっきし犯罪です

また民法上も
不法行為による損害賠償を訴えることが可能っす。


場合によっちゃぁ〜

損害賠償金取られて、
懲役刑食らっても

じぇんじぇんおかしくないんでっせえ〜〜!!!


もし僕が法曹なら

「被告人犬クンシャーは、自らの食欲を満たすために
 被害者オジィの体の不自由なのをいいことに
 世間が平和に暮らしているであろう真っ昼間から
 大泣きして命乞いするオジィの愛犬のリードを鎌で切り
 ムリやりつれていこうとした...懲役刑+保護犬の世話10年!」

 くらいは言ってやりたい...


宮古島では、犬クンシャーに
家の飼い犬が連れさられることが普通にあります。


がぁ!


地域性というか何というか

盗る方にも盗られる方にも
犯罪っていう意識が乏しいようで


我がのとこのワンコが連れ去れても
警察に届けるって事例があんましないような気がします。


まあ。。実際に届け出ても
宮古島警察が”窃盗事件”として認識して
動くかどうかも怪しいんですけどね。。
(単なる迷い犬として扱われそうやな)




あと、
隣の犬が煩いからと言って

毒入りまんじゅうバラまくのも立派な犯罪でっせ!!!


んがぁ!
こちらの場合は。

犬飼ってるのに、
基本的な躾もやろうとしない飼主も
ダメダメかつ犯罪予備軍です!



posted by カン at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

金融大恐慌時代に突入ぅ〜〜なのか!?

海は偉い!海は凄い!そして海は楽しい^^
(綺麗な海があればそれでよし!)

チョイ前に
”インフレか?”と書いてたわけですが...

”デフレか?”に変更っとぉ。。^^


リーマンブラザーズ事件を引き金に
株価も一時1万円を切ったりして
ついに金融大恐慌時代に突入の予感であります--

プチ投資でコガネ稼いでた方々。。

”ゴールド”にしとけばよかったでんな^^
(今から買い漁ってももう遅いでっせぇ〜〜〜)



さて
大恐慌時代の
正しい宮古島ライフスタイルってどうなんでしょ?

日本国中、
生活物資がなんでもかんでも高くなってるけど

国が想定しとるワーキングプアの年収以下が普通の島で
この状況が続くと普通に生活できない人多数になるのが
目に見えるようであります
(今でもそうやけど...^^)


さらに
台風の影響だけで
生活物資やいろんな情報が
即ストップする場所に位置してるってのも

厳しい現実なところ...


にもかかわらず
宮古島の生活スタイルも内地と同じように
今や消費生活にどっぷり浸かってるので
そこがまた悩ましいです


牛飼って米作って馬で移動して
なんて昔の方が良かったなんて単純なもんではないとは思うけど

地域密着型の仕事の中で
損益分岐点ちょい超えるくらいで満足して

消費生活は
ちょっとしたオマケくらいに考えて

”島にあるもの(できること)で愉しむ”
って脱消費生活をメインに愉しんだ方が

結局は一番この島での生活を楽しめるんではないかと思う
今日この頃であります。




なわけで
宮古島でのおすすめライフすたいるわぁ?



あららがま地産地笑ライフ...^^






〜付録〜
「ジャスコ値下げ戦略の悪夢」

値下げは嬉しいけど
物価高騰の中で値下げするってことは

コスト削減=一層の人件費の変動費化=給料さらにダウン


ってことは?


ワーキングプア層の拡大ってことやんけ!



響きのよい値下げ戦略の裏には

えげつない裏事情がはっきりくっきり見えとります


posted by カン at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮古島2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする