2010年03月31日

ランチタイムにウンコ犬

10-03-31.JPG

天気が良かったので
トゥリバーでのり弁当を食いながら
まったりランチタイムを楽しんどったら

目の前に犬の集団が大はしゃぎでやってきて

ウンコしていきやがった...


でぇ。

あたりを見渡してみたら

ちょい先に軽バン止めてタバコふかしながら
ボォ〜と余裕ぶっここいどるおっさんがおった




・・・


ふむふむ。

なるほど...


間違いなくあのアホだ...





こういう場合、

善良なる一宮古島市民としては
”一言”注意せねばなるまい。。。



こうして
おだやかな昼下がりのランチタイムではあったが

のり弁のメインデッシュである最後に残った
(↑おいしいのは最後に残すタイプね^^)

白身魚のフライを名残惜しみながら完食した後


ワシは車から出撃し
今まさにタバコの吸殻さえも外にほかそうとしとる
ええ年しとるくせに社会マナー完全無視の
アホなおっさんのところに向かった。



まずは間違いのないように
爽やかに確認。。

「 こんにちわぁ〜〜♪
  ちょっとお聞きしますが、
  あの犬、おじさんとこの犬ですか? 」


おっさん。。

「 (だるそうに無言でうなずく。。)」




ったく

やはりビンゴのようだ...




ゴラァ〜〜どアホぉぉぉ〜〜〜!!!

...から始まって

以下、大阪方言的放送禁止用語を交えながら
若干、激しく注意。。^^



そして注意のかいもあり

余裕ぶっこいどったおっさんも
僕の言うとることを
楽しく理解していただけたようではありますが


なんせ普段から放し飼いにしとる犬です。

基本的なしつけさえも出来とるわけもなく
さらには犬の方もおっさんのことを飼主だと思ってるわけもなく

なもんで
おっさんが捕まえようとしても



犬、逃げる逃げる...^^





自分の犬に逃げられる飼主の姿ほど
恥ずかしく滑稽な姿はないもんですが、



これがまた
放し飼いにしとる飼主には
よく見かけるパターンなんですよね。





僕、もうおじさんの顔覚えたから
次また放し飼いで散歩させてるとこ見かけちゃったら
僕そのウンコおじさんの車に投げこんじゃったりしちゃいますから
注意してくださいねぇ〜〜〜♪


というようなことを


僕的に言いやすい言葉に翻訳しながら言いもって

トゥリバーでのランチタイムを終了したのであった。






(ちょっと追記)
犬の放し飼いやゴミのポイ捨ては
宮古では何処でもよく見る風景やと思うが
注意しとる人はほとんどいません。

エコじゃ社会道徳の向上じゃとか
大げさな話をする前に
普通にマナーの悪い人を注意するのは
ちょっとした勇気があればできるはず。

けども
現実は、率先してそういう注意をやってほしい仕事に就いている人、
例えば公務員なんかの立場にある人なんかにしても
マナーの悪い人をみかけたときにも
全くと言って注意しとるの見かけたことないのは
どういうこっちゃ???


警察官なんかも
警察の仕事じゃないにしても
マナー違反の市民みても
何事もないように無視しとるところが気になるのぉ〜〜


公務員が率先してそういうことをやってくれれば
マナーもちっとは向上すると思いますな。


だいたい公務員っちゅうのは
仕事に対して対価を貰って終了ってのではなく
”その地位にあるからこそ発生する職責ってのもあるんちゃうの?”

言うまでもなく
公務員の職責には
”よりよい社会にするために社会に貢献する”ってのもあるはずやんけ。
posted by カン at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする