2010年07月03日

口コミ信者



最近の宮古島。

不況なのに(←不況だからか?)
いらんなジャンルのお店の開店ラッシュである。

で。

よく耳にするセリフ

ウチとこの店は、広告なんてうってないんですけど、 
口コミで徐々に評判が拡がって欲しいと思ってるんですぅ♪

って余裕ぶっこぎのコメント...



で。

1年もたずに閉店しとること多いし。。




大好きで楽しみに通ってた店が
あっさり潰れとったときなんかは

結構、キツイっす...



どうも新聞やテレビのマスコミで宣伝したり、
ショップカード作ったり
チラシ打ったりすることが広告で
口コミが広告じゃないと思っとるフシがあるけど、

口コミってのも結局は広告作戦のひとつなんで
口コミでお客さんが来るような作戦練って
仕掛けを仕掛けとかな


いくらいいサービスや商品並べとっても
店開けてじっと座って待っとるだけでは


誰も客なんか来るわけあるかぁ〜い!!!



..ってふうに


なぜ思わん??




まあ、商品やサービスが良いのを前提としたら

中には、島社会ゆえの繋がりがあったり
サービスや商品内容が、
島社会が求めてたもんとバッチシ合致したときなんかは

なぁ〜んも考えてなくとも
知らず知らずに口コミ効果を発揮して

あっと言う間に繁盛店に...

なんて話もないことはないとは思うが
(↑。。逆にこれがあるから勘違いするのが多いのか?)


それでもマイミク100人いてます!
みたいなバーチャルな繋がりを頼りにしとるだけで

友達や知り合いが貴重な時間を使って
勝手にどんどんお客さんを連れてやって来てくれるはずぅ〜♪

みたいな幻想を抱いとるようだと
ちとキツイんじゃ〜ないかと思われ。。^^



あ。さて。
そんなこんなな
商売小話繋がりの話なんですが

ちまたでは(←内地では?)
ドラッカー本がまたブームのようです。



そんな中、大うけベストセラーなのが

「もしドラ」こと
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」


野球のマネージャーの役割を理解しようとして
ドラッカーのマネジメントの本を買ってしまう女子高生が
経営学たるマネジメントに興味を抱き、
そのドラッカーマネジメントによって甲子園を目指すのだが...
ってあらすじで


かなり”ムリからやぁ〜ん!”ってな展開ではあるが

結構おもろかったです。



島ゆえに品揃えが
日常的にイマイチの宮古の本屋でも並んどったとこみると

全国的にまたまた

ドラッカーブーム到来なのかもぉ!?




口コミ信者の方。

今こそドラッカー信者になるべきぃ〜♪

..かあ?^^







posted by カン at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする