2010年12月17日

マンゴーな認識



こないだの第七艦隊の演奏会。
またまたプロ市民な方々が抗議活動やってましたなあ...

前にも書いたけど

日本は思想言論に自由な社会(だと思う..)なんで
米軍反対、自衛隊も反対、って主張をするんは
結構なことやと思うんやけど

ほんならどうやって国を防衛しながら
平和を実現するのか?っちゅうとこの方法が

「9条を守って世界に広めるねん!」
っちゅうような宗教じみた話だけですますようでは

国民が拉致られたり、
テポドンが飛んできたり
領土が脅かされたりとられたりしとるのに
なんとも出来ん現実がある中では

じぇんじぇん説得力がないです。。



にしても

戦場になったっちゅう
歴史的な経緯もあるんやろけど

沖縄の某市議選では
極左のテロリストが当選したり

左翼候補が知事選に善戦したりと


沖縄って
ほんま左巻きな思想の人が多いでんな。。



さて
この米軍の演奏会の抗議活動に関する
宮古の新聞の投稿欄。


2回つづけて
第七艦隊は演奏会に来とるだけで
軍事目的じゃ〜ないから...

ってな認識をしとる
宮古の音楽ファンが投稿しとったけど


日米同盟があって
東アジアの周辺情勢があり、
沖縄の地政学的なもんをみて、

米軍が軍隊であることを考えたら

その軍隊に所属する組織が
何をしようとその最終目的は
常に軍事目的が絡んでるというのは当然の話であると


なぁ〜ぜ普通に考えれん?






米軍がカネと時間と人員かけて
のんびり楽器演奏のためだけに
自前の輸送機つかって宮古に来島したとでも

マジで思って投稿しとるんだろうか?


だとしたら



名前出してまで
それを主張するのは



かなり痛すぎる...





左巻きなプロ市民の方々の
”嫌なもんは嫌なんじゃぁ〜!”ってな
駄々っ子のような抗議行動も胡散臭いけど

こういう平和にどっぷりつかった方々の
マンゴー並みの”あまぁ〜い”認識も

”なんだかなあぁ..."って感じで
怖いもんがありまんな。




posted by カン at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする