2011年06月03日

第三セクターなんてダメダメです


コーラルベジタブル...

経営危機みたいでんな。


だいたい第三セクター方式で
うまいこといくはずないわけで...

「資金繰りが悪化したから(パトロンの)市と相談して...」
みたいなこと新聞に書いとりましたが

その補填のカネって、宮古島市民のためのもんであって
わけわからん遊びみたいな経営で
赤字出した補填するためのもんやないと思うんやけどねえ。。


そもそも数か月も借入金返済できん状態になるまえに
なんで相談して結果出せるように方向性決めんかったんじゃ?

という素朴な疑問もありますが、


まあ、そういうのが
第三セクターの構造上の問題っちゅうか弱いとこでんな。


第三セクターって”いっちょかみ集団”みたいなもんやから
経営理念とかも元々あやふややし、
顧客の創造や
マーケティングやイノベーションなんて考えもないわけです。



ちなみに
僕が経験したいくつかの三セクの風景。


例えば
経営会議やるとしますわな。

出資した”いっちょかみ集団”から派遣された
顧客の創造なんて意識ゼロの御仁が

なんとなく集まって
なんとなくあれこれ決定したような雰囲気なって
なんとなく会議終了ぉぉぉ〜〜



ああ〜〜良い仕事したあ〜〜〜♪♪♪


まあ、大概こんな感じな
自己満足に終了することがほとんどです...


経営の主題になるべき

顧客の創造や、マーケティング、イノベーションなんて
ほとんど他人事。

一切話題になることありまへん。






あ〜あ。

また一部の利権のために
宮古島の経済&市の財政悪化かあ....



ほんま利権に群がるのは
もうええ加減止めんと 島沈むで..


いやホンマ。。



posted by カン at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする