2011年07月13日

代わりの案を出しなさぁい!



まず最初に
誤解する人多い話題なのでこれこれ。。↓↓

僕自身は、宮古島にも下地島にも米軍であろうが自衛隊であろうが
基地ができることは大反対です。

理由は、
ただでさえ補助金に頼るだけでパトロン経済になってしまっとるのに
基地ができることによって、
またあぶく銭にたかるようなバブル経済となり
また本来の島の良さを追求して経済が成り立つような
”自立できるように頑張るチャンス”がなくなってしまうことが予想されるから。

あと基地がないから平和につながる。とか
基地があるから戦争になる。とか言う論争はアホらしいと思っとるヤツです。



さて、そんな考えの僕ですが
周辺海域は非常に不安定化しそうな気配がある現状をみると
そう悠長なことも言っとられん状況なのはよくわかるわけで、

”安全保障をどうするのか?”
という命題が”国境に近い位置にある島”という身近な問題として
浮上してきとるように思うんですよね。


「基地は嫌やが、、代わりの安全保障上はどうするのか?」
かなり難しい問題ですわな。。



そんな中、

自衛隊はんたぁ〜い!
米軍はんたぁ〜い!
基地のない平和な島にしましょう!

と叫んで活発に活動されとる

主に宮古島の内地系左翼風住民を中心メンバーとするの方々。
&宮古島市の市議会議員3名?


一方、

下地空港を自衛隊の基地化するのか?
米軍の基地化するのか?
日本の沖縄の安全保障のためにどうするのか?という問いに

下地市長いわく...

伊良部大橋開通後には、
下地空港に宮古島空港の機能を移し、災害救助拠点として運用する

ってことらしい。。



いやいや。
どっちにしても
まともな回答になっとらんがな...



反対運動やっとる方々の言うとること聞くと

中国、韓国が軍備拡張しとるからって
それに応ずるように日本がやっとると
軍拡競争になるってことを言う人もおるけど

ほんじゃ〜戦力に頼らない
日本の安全保障の構築が必要になってくるわけやが
それって一体どんなもんを考えとるんでしょうかね?
(話し合いで...なぁ〜んて子供みたいなのはあきまへんでぇ〜〜)

ぶっちゃけ
なんでも反対するだけして
結局なぁ〜んも考えとらんってのがホンマのとこちゃうんかいな?!



だとしたら...

”基地反対するだけの”平和運動やっとる方

それ平和運動のつもりでやっとるかと思うんやが
基地の代わりになる安全保障の案も示さんままでは
逆に日本の安全保障を不安定にするだけで
実は全然平和運動になっとらんし...


現実に目をやると

中国は
南沙において丸腰の兵士にミサイルぶちかまして虐殺したりしとるような国です
また尖閣諸島も沖縄すらも歴史的に中国の領土であると妄想の上で動いとるような国です。

さらに韓国は
竹島をパクって以降、日本人漁民が周辺海域で拿捕され44人の死傷者を出している現実があり、
最近では、日本からパクっとる竹島につくった鬱陵島ウルルンド航空基地を大幅拡充するらしい。



自衛隊も、米軍もいらんっちゅうのは
その代わりとなる現実的かつ具体的な国防案があってはじめて成立するもんです。

韓流だとか中国が民主化されてきとるだとか
マスコミの偏重報道みてたらなんかうまいこといっとるように見えるけど

冷静に中国、韓国、北朝鮮の対日戦略を見ると
国民に対する極端な反日教育によって
結論として”日本人は人間じゃないから何してもかまへんねん!”
と思うような国民を作り上げたうえで軍備拡張して迫ってきとるわけです。

このまま”ラブ&ピース♪!”
”中国さん韓国さん、北朝鮮さん、みんな仲よくしましょうね〜〜♪!
と言うてみたとしても

例えば、
南沙のベトナム、フィリピンなんかの状況みててもわかるように
日本が丸腰になった途端に
周辺海域では、”自国の領海に不法侵入した”という理由で
日本人漁民が拿捕され場合によっては虐殺されることは
国際常識上、ほぼ間違いないでしょう。
(自国の領海に入っても何もしないのはほぼ日本だけだと思われ。。)


はっきり言うと南沙の状況みると
尖閣諸島や沖縄の海域が中国に落ちると

その日のうちに宮古や伊良部の漁船が領海侵犯容疑で拿捕されて
スパイ容疑で殺される可能性も高いんでっせ!


それ思うと、
”代わりの案のない子供っぽいファンジー平和運動”やっとるのって
かなりピンボケ&平和ボケすぎ。。


そんなことにはならんと反論されそうやけど
実際問題、尖閣諸島はかなり危険な状況になってきとるし
竹島ではすでに日本人の漁民が拿捕され殺されとるんでせっせ?!


なぜその現実を見ようとせんのじゃ?

平和平和って念仏みたいに唱えるのもええけど
代わりの策をもたずに言うだけっちゅうのは
平和運動の体なしてまへんで...

ちょっとは現実見て
平和に結びつく可能性があるような
具体策を示さなあかんのんちゃうの?...



日本列島改造論の田中角栄氏じゃないけど
ダメだダメだというのなら

”代わりの案を出しなさぁい!”

でんな。
(古すぎかも?^^)





にしても
ここまで平和、平和言うて運動しとるわりに
代わりの案を示してないとこみると、

”平和”って言うキーワードは、
大概の人にとっては耳触りのいい言葉なので
この言葉を唱えて目立った運動することによって

自己の団体または集団の存在意義を高めようと利用しとるじゃないのか?
とまで勘ぐってまいまんなあ。。


とまあ、
基地反対運動やっとる方々の胡散臭さをあれこれ言うてみましたが、


基地反対運動やっとる方々。。。十数名。。
基地誘致運動やっとる方々。。十数名。。



宮古島市民の皆さん的には
島の経済状況が日本一低い位置にあるゆえに
日々の生活問題の方がより関心が高いせいか?

島ゆえに国境を目にする機会がなくて実感しにくいせいか?

”すぐそこにある紛争の危機”の問題には
ほぼ関心なさそうです。


宮古の周辺に中国艦船が通るぐらいじゃ危機感出てこんか?

宮古と伊良部の間抜けて、
平良港に入港して中国兵がパイナガマビーチで卓球でもやらん限り
実感わかんのかもねえ...
(まあそうなったら卓球だけじゃすまんやろけど...^^)



なんにしても
もうちょっい関心持って欲しいもんです。。






【追記。。災害拠点って...】

東日本大震災みても、
宮古での過去の大地震&大津波みてても
佐和田の浜に転がってる巨石みても
下地島空港って災害に対しては宮古島一弱そうな場所に位置しとるわけやが
”災害拠点”になりえるとマジで考えとるんでっかね?


”災害拠点にする”。。
まあ、これも耳触りの良い言葉ですわな^^



posted by カン at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする