2011年09月23日

笑顔な人




最近。
知り合いが癌による多臓器不全のため亡くなった。

今やってる商売をはじめたころからの
お客さんであり、年も近かっただけに残念だ...

余命宣告されてもなお、
最後までお子さんを育てながら頑張っていたその姿は
苦しいやろうにいつも笑顔で接してくれた姿をあいまって

僕にとっては
宮古の肝っ玉かあちゃんの見本みたいな人で、
そんな姿をみて”よっしゃ〜ワシも頑張らねば!”と
いつもこちらの方が励まされていた。

思えば、
大阪で商売しとったときは、
時間に追われ、売上に追われ、他人の評価に追われ

ぶっちゃけお客さんとは利害関係の方が
主となるようなクールなつきあいとなっていた気がするが
宮古島では正直で人間的な関係が築けている気がする。


そんな付き合いができるお客さんだっただけに

今回の訃報に接して
残念極まりない気持ちでいっぱいです...


残されたご兄弟と
いろんな思い出話をさしていただいているときに
”今後も変わりなく私達もお世話になるからよろしくね”
と言ってもらえたとき、

それまでの闘病生活の見事な生き様を見ていて
こちらの方が勇気や希望をいただいていたのに
非常に恐縮したが、



その言葉がたまらん嬉しかった。



さらに精進せねば!!!






ご冥福をお祈りします。。




posted by カン at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

崖っぷちの大阪



大阪ではこの11月に、
大阪市と大阪府知事のダブル選挙が行われま。

ってことで映像は、
現橋下知事の街頭演説っす。。


どうでもええけど
この演説。

宮古島市に当てはめて聞いてみると
かなりドンぴしゃで思い当たるフシがありすぎて
怖いでんなあ。。^^


まあ、
行政改革の必要性は
日本全国、何処も同じってことでんな^^



さて橋下知事...

人気自体は抜群やけど
政策的には、支持、不支持と
賛否両論な意見があるようで

僕も全面的に支持ってわけじゃぁ〜なくて
ぶっちゃけやりすぎな感もあるかと思います


んが!


大阪市の現状を体験してきた
”元”大阪市民から言わしてもらえば

橋下知事の話をそのまんま実行したとしても
まだまだまだ甘い!


それくらい大阪の行政は酷いです。

市役所アカン!
警察アカン!
病院アカン!
教育アカン!
経済アカン!

ホンマ、アカンとこだらけです。。

具体例を一個ずつ挙げてたらキリがないくらい酷い状況です。

マジな話すると
このまま公務員天国な
ええ加減な行政続けとったら

あと2,3年したら
破綻するのはほぼ間違いないでしょう。




それだけに


橋下氏には手荒なことしてでも
大阪の構造改革に頑張って欲しいもんです。



ちなみに。。

大阪市は、現平松市長になるまで
多くの市民が政治や行政に無関心という中、
各種”公益風”団体による組織票によって
ずぅ〜〜〜と役人が天下りのように”市長”になるのが慣例化しとりました。




役人が天下りのように...?

今の市長も確か...

市民の無関心具合も含めて
宮古島市も似たようなもんですわな。




そういや
こないだ新聞に青年会議所のメンバーみてたら
二世のボンばっかりで大笑いしてもたのはワシだけか?^^



宮古島市民もちょっとは怒らなアカンのんちゃうの?
と思うけど、

どっかで繋がってるってのがあるので
結局、”何もモノが言えない。。”
それが島社会の怖さであり弱さなんでっかねえ。。


それでも島自体が破たんしたら
そんなこと言うとれんと思うんやが...


posted by カン at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする