2011年10月22日

中学生に感動する







いわゆる玉音放送です。

全文まともに聞いたことのある人は少ないんじゃないでっかね?

沖縄はマスコミ、教育関係を中心に
かなり偏った歴史認識と左翼思想が激しい土地柄なので
こういうのあげるとかなり反発する方も多いかと思いますが...


あ。そうそう。
こういうのとりあげると
すぐに”右翼!?”って思う人もおると思うけど

僕は日本大好きな愛国者であるので
歴史認識だけは偏らんようにしっかりしようと思っているだけで

いわゆる右翼思想にはまってる訳じゃないんで
そこんとこ勘違いしないでくださいませ...^^




さて、
以下は

今回の大震災で被災された、
気仙沼市立階上(はしかみ)中学校の、
梶原裕太君による卒業式答辞の全文です。



本日は、未曾有の大震災の傷も癒えない最中、
わたくしたちの為に、卒業式を挙行していただきありがとうございます。

ちょうど、十日前の三月十二日、春を思わせる暖かな日でした。
わたくしたちは、そのキラキラ光る日差しの中を、希望に胸を膨らませ、
通いなれたこの学舎を、五十七名揃って巣立つ筈でした。

前日の十一日。
一足早く渡された、思い出のたくさん詰まったアルバムを開き、
十数時間後の卒業式に、思いを馳せた友もいたことでしょう。

「東日本大震災」と名づけられる、天変地異が起こるとも知らずに・・・

階上中学校といえば「防災教育」といわれ、
内外から高く評価され、十分な訓練もしていたわたくしたちでした。

しかし、自然の猛威の前には、人間の力はあまりにも無力で、
わたくしたちから大切なものを、容赦なく奪っていきました。
天が与えた試練というには、むごすぎるものでした。
辛くて、悔しくてたまりません。

時計の針は、十四時四十六分を指したままです。
でも、時は確実に流れています。
生かされた者として、顔を上げ、常に思いやりの心を持ち、
強く、正しく、たくましく生きていかなければなりません。

命の重さを知るには、大きすぎる代償でした。
しかし、苦境にあっても、天を恨まず、運命に耐え、
助け合って生きていく事が、これからの、わたくしたちの使命です。

わたくしたちは今、
それぞれの新しい人生の一歩を踏み出します。
どこにいても、何をしていようとも、
この地で、仲間と共有した時を忘れず、宝物として生きていきます。

後輩の皆さん、
階上中学校で過ごす「あたりまえ」に思える日々や友達が、
いかに貴重なものかを考え、いとおしんで過ごして下さい。

先生方、
親身の御指導、ありがとうございました。
先生方が、いかにわたくしたちを思って下さっていたか、
今になってよく分かります。

地域の皆さん、
これまで様々な御支援をいただき、ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

お父さん、お母さん、家族の皆さん、
これからわたくしたちが歩んでいく姿を見守っていて下さい。
必ず、よき社会人になります。

わたくしは、この階上中学校の生徒でいられたことを誇りに思います。

最後に、本当に、本当に、ありがとうございました。

平成二十三年三月二十二日

第六十四回卒業生代表  梶原 裕太





終戦直後の玉音放送で
耐え難きを耐え 忍び難きを忍び...
と国民に訴えられた昭和天皇の言葉とかぶります。。



苦境にあっても、
天を恨まず、
運命に耐え、
助け合って生きていく...



残念ながら今の日本は
欧米型のグローバルスタンダード?と言う名の
利己主義に染まった感のある社会ではありますが

しかしそれでもなお彼のように
若い世代に非常に日本人らしい感性(和の精神)が伝わっているところを見ると
日本も捨てたもんじゃないなと思い
その真摯に頑張ろうとする姿に感動しました。





力をあわせて頑張れにっぽん!!!



posted by カン at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

韓国みたいな反日国家を相手にしとる場合か!




増税の裏で...
韓国に貢ぎだした民主党および野田総理の話です。



韓国との
これまでの簡単な経緯はこちら。。↓↓


1910年 日韓併合  (実態破綻で国家インフラの切売りと1800万円の国外債務で日本が買い戻しと弁済)
1965年 日韓基本条約  (朝鮮動乱後で経済破綻状態で困窮し日本が8億$支援した)
1998年 第一回IMF   (経済破綻状態でIMF日米で計5兆円以上支援)


こんだけカネ出して国の破たんを救ってやっとるのに
ほとんどカネを返しもせずに


韓国側のコメントは...

「日本には感謝しません。」
「だいたいもっと早くカネ出してくれたらよかったのに!」

って言い放ちやがっとる。


おまけに北と統一したときには
必要なカネは、またまた日本からカネをたかると
堂々と大統領自らが言い切ってる国ってなんやねん!




韓国とは”反日で国の体制が持ってる”

そういう国だと言うことです。






で、本日のロイターによりますと

野田佳彦首相は19日、李明博(イミョンバク)大統領とソウルで会談し、
欧州金融不安に伴う外国為替市場の混乱を回避するため韓国への資金支援枠を現行の5倍以上に拡大し、
700億ドル(約5兆3600億円)とすることで合意した。



・・・



はあ〜〜!!!


5兆3600億円やて!!!


日本国民には増税しながら

大震災が起こったとき、
おもっきし喜んどったような反日国家の韓国に
なんでそんなカネやらなあかんねん!



民主党にとっては
巨額の財政赤字と大震災で沈みゆく日本よりも
韓国の方がより重要ってことみたいでんな。。。



だいたいそんな売国交渉するよりも
竹島も慰安婦も嘘っぱちやっちゅう証拠は
アホほどこっちにあるんやから

日本人殺しまくって占領した竹島をさっさと返せとなぜ言わん!
慰安婦なんかただの売春婦やんけ!となぜ言わん!





やばすぎるにっぽん。。


はやいとこ解散総選挙やってほしい。



posted by カン at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

TPP反対ぃぃぃ〜〜〜!!!




わたくし。。

ちょい前までは
TPP参加も”しゃぁ〜ないんじゃないのか”
と思ってた派だったわけですが

その実態をしるにつれ
ちょい見方がわかってきましたわけです。

まずは動画をご覧くださいませ。




...とまあ、

TPPの実体ってのは
アメリカの経済戦略に組み込まれるもんであり
参加したら日本の主権をも放棄せざるを得ないもんである
非常に恐ろしいもんであるようです。。

ご近所の国を見ますと
お隣の韓国なんかはいろんな国とFTPを交わしまくってるようですが
主権を侵害されてもこういう交渉をせなやっていかれへん
偏った経済構造や国内事情が韓国にはあるわけで

実際問題、韓国も国内法をアメリカさんの言うように
かなり変更していってます。


日本は韓国とは経済構造が違うわけやし

「グローバリズムとは個々の国の主権や文化を否定すること」


そう理解すれば
おのずと”反対ぃぃぃ〜〜〜!!!”となると思うんですが



今回のTPP問題。。

国の主権にかかわる問題であり
大震災〜放射能汚染によって弱ってる日本にとっては
この経済戦争によってある意味日本が消滅する危機でもあるのに

宮古の平和運動やっとる方々は
なぜこういう問題については反対運動やらんのでしょうかねえ。。

ドンパチやる戦争だけが戦争じゃないんでっせ〜〜!!

思想や理念があるようで
実はまったくそんなもんはなく
我がの勝手な思い込みや利害関係のみで動いてる方々ってのが
よくわかりんまんな。

ホンマいつもながら胡散臭い方々です。




沖縄のマスコミも、
反対こそしとるわけやが、

TPPを農業問題の面でだけしか見てないようやし
数次ビザの問題とかも問題視してないとこみると
なんだかねえ...って感じです



アホな政府とアホな官僚のために
しゃれにならんほど膨れ上がった財政赤字。

さらに輪をかけるように
大震災にTPPと問題ありすぎの日本。。


それでもアホな総理大臣が永遠と続いてるし
放射能事故起こした東電の社長が2億円もの退職金をもらっとる現実をみると
つくずく情けない感じがしまんな。。。

(ふああ。。。--)


posted by カン at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする