2013年08月16日

近現代史がすっきりする動画




昨日は敗戦記念日でしたな。

靖国神社に参拝するのがどうこうだの
右翼化がどうこうだの、
慰安婦がどうこうだの
尖閣がどうこうだの
消費増税がどうこうだの
米軍基地がどうこうだの
教育問題がどうこうだの
デフレ脱却がどうこうだの
。。。。

まあ、あれこれありますが
こういった問題を理解するうえで
変なバイアスかかることなく扱ってるとこに

チャンネルグランドストラテジー(CGS)ってのがあります。

CGSは、学校では教わることのない、
しかし、社会人として、また、日本人として身につけておくべき教-養を、
日本のこれからを作っていく若い世代が
身につけるためのチャンネルです…

ってな自己紹介を訴えて開局しとるチャンネルのようです。

ニコニコ動画とyoutubeに関連動画がアップされとります。



ぶっちゃけですが
すべての動画がおススメです。


ってことで


今回は、
その中で、憲政史家の倉山満氏の
「じっくり学ぼう近現代史〜現代編〜」の
第4週2話 占領こそが総力戦の本番だ!...であります。

日本の置かれてる現状。
沖縄のおかれてる現状。
宮古島のおかれてる現状。

なんでこういう現状なのか?

ってなモヤモヤなあれやこれやが
日本や世界の近現代史を知るとよぉ〜く理解できます


・・・


ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program)
の洗脳にどっぷりはまってしまったかのような
バリバリの方こそ?



ぜひぃ〜〜〜〜^^


posted by カン at 15:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮古島2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする