2013年10月28日

政治屋の政治屋による政治屋のための宮古島市議会?!


第三回宮古島市議選。
26人の議員さん。決定しましたな。

市議選中は、
とにかく適当に我がの周囲の利権組織固めて
顔売って、街中で名前連呼するという

いつもながら思うに
誠に宮古島市民をバカにした民度の低い
アホアホ選挙戦でありました。

どっかのテロ宗教団体みたいに
程度の低い名前連呼メロディー合戦しとっても

地元新聞屋の簡単なアンケートでさえ
”わからない”なんて答えとる
頭の程度もひくそうなのが
ちゃっかり当選しとるのみると

宮古島の活性化なんてのは
政治主導では永遠にムリな気がしまんな。


だいたい毎回のことやけど
市議選で当選して市議になったヤツみとって思うんですけど
彼らなんらかの結果だしたり
結果出す努力したことありましたっけ???

市政のおかげで
宮古島が活性化したことなんてありましたっけ???



・・・私見ですが、

宮古島市は、
日本最低ランクの賃金の中、
まともな社会保障も提供されとらんような職場環境で
ええおっさんの手取り金額聞いたら涙でるし
さらに高額の社会保障費支払わされとるわけやし、

低所得者や年金生活者の中には
空き缶ひろって生活しとるようなのが定番で
中には、水道止められて
公園の水汲んで来て生活しとる...

なんてのが現実なわけです。


そういう現実目にして
議員になったとして、
目に見える結果を出せんまでも
最悪な現実を改善する方向性すら出されへんのやったら
公僕として責任感じるのが普通の感覚やと思うが、

なんせ最低ライン700票程度で
当選できるわけなので
市民の無関心(実はこれが一番問題なわけですが...)
を背景に

我がの周囲の利害関係者をバックに
恥もせず毎度登場してくるヤカラや
イデオロギーのためだけに活動しとるヤカラ、
始めからただの商売として立候補しとる感のあるヤカラばっかです

こんなもん
ただ議員になって
俸給ぶんどるだけの俸給ドロボーばっかやんけ!!!

結果出されへん時点で
市議として具体的な宮古島活性化の活動しとらん時点で
自主的に”能力不足で迷惑かけてゴメンナサイ”宣言したうえで
俸給返還して議員辞めんかぁ〜い!!!

と思うのは
僕だけなんでしょうかね?



さて。
そんな最悪な宮古島の現在。

国全体も最悪のデフレの中、
さらに消費増税が決定しました。

TPPもアホなグローバル化という新自由主義のもと
交渉段階から具体的な売国話が
つぎつぎに決定していく流れです。





悲しいかな

自己防衛に努めるしかないかも?
って感じでんな。





posted by カン at 10:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮古島2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする