2016年05月28日

ストーカー犯罪と日本国憲法



なんか、
アイドル活動?かなんかしとった人。
ヤバいストーカーに襲われたようでんなあ。。。

こんだけのことやっても
この犯人、どうせ死刑にはならんのでしょうな。

僕が被害者の親ならこんな不条理な法律なら
躊躇なく私刑に向かいまんがな!


・・・


う〜ん。。
気が滅入る事件です。。


被害者の方には
なんとか頑張ってほしいです...



さて。
敗戦により
悪の帝国としてレッテル張られた上に
アメリカ様の人種差別主義バリバリの
価値観で与えられた日本国憲法には

そもそも国際社会は、
最高の国民を持つ国々ばかりで成り立っている。

そんな中、
日本は世界最悪のクソ国民ばっかりで成り立つ国なので

国際社会でなにか問題があるとしても
それは常に世界最悪のクソ国民を持つ日本が常に悪いのは決まっとるので
日本人は常に相手国に対して反省と謝罪すべきであり
そうすることによって世界の秩序が保たれ、平和が訪れるのである。

っちゅうような論理で書いてあります。


なもんで、
そんな自虐憲法の中で定められた法律を運用する日本の場合、

例えば犯罪がおきても常に犯罪者が一方的に悪いのでなく
犯罪者に犯罪を犯させてしまった被害者の方にも常に落ち度があるので
例えただちに殺されそうな場面であっても
まずは話し合いを大切にし反抗してはいけないし、
反抗して犯罪者を傷つけた場合は逆に被害者が厳罰に処せられる。

となってます。



具体的に今回のストーカー事件を当てはめてみても、

日本では”殺された後に”ようやく警察は動けるのであって

”殺すつもり”で襲ってくる犯罪者に対しては
警察も法律もまったく何もできない

っちゅうことです。


なもんで

ぶっちゃけ言うてまうと
相手に危害を加えよう”殺してやろう”と思ってひたすら狙われたら
こっちも捕まる覚悟で対処せんと
防ぐことはほぼ不可能ってことです。



具体的に言うとでんな。

通り魔に襲われますわな。

こういう場合、
普通の国では被害者は即座に反撃しますわな。

で反撃したことによって
通り魔の犯人を傷つけたとしても

元々、襲ってきた通り魔が悪いんやから
こういう場合は、
当然、被害者には落ち度はないっちゅうことになって

正当防衛が適応されて
当然の論理で無罪です。



んがっ!

日本の場合。

通り魔に襲われますわね。

危害を加えられる前に反撃すると
過剰防衛で逆に被害者の方が捕まります。


こういう場合の対処法としては
日本国憲法と法律の精神的にはこんな感じです。

まずは通り魔に
「殺したらダメですよ。あなたはきっといい人なはず♪」
っな具合に話し合いを提案しましょう♪

それでも襲ってきたとしても
具体的な危害を加えられるまで
反撃なんて野蛮なことしたらダメですよ〜♪

ここは最後の最後まで話し合いで解決できるように
平和的に誠心誠意を尽くして努力しましょう♪

反撃なんて野蛮なことをするのは
あなたが殺されてからでいいじゃないですか〜〜♪
例え相手がどんな相手でも
相手に危害を与えてしまうより
自分や自分の家族友達知り合いの方が殺された方が
全然マシじゃないですか〜〜〜♪

ってね。


まあ、
所詮、憲法9条の論理ってこんなもんです。
(憲法9条教の人見てる?^^)



今回の犯人、
被害者と肩組んだような体制で顔面中心に
めった刺ししたみたいでんがな...

クソみたいなヤカラでんがな。。


ぶっちゃけ周りに人がいたとして
とっさの判断で助ける場合でも

こういうヤバいヤツ相手の場合は、
中途半端なことやっとったらこっちもヤバいので
ぶっちゃけ覚悟決めて

後頭部を
後ろからいきなりバットで
フルスイングで殴ったるくらいの対処が
ちょうどええくらいの事件やと思うけど

被害者助けるためであってももしそれやってもうたら
こっちが殺人罪で捕まるわけですわな。

だから普通の平和主義?の日本人なら
”見て見ぬふりをする”という
真に情けない結論になるんじゃないでしょうかね?

っつうかこういうの平和主義っちゅうのか?

こういう国民意識でええもんなんでっかね?


逃げた万引き犯捕まえたらたまたま相手がこけて打ちどころ悪くて死にました。
=コンビニの店員の方を逮捕ぉ〜〜!

ノックアウト強盗に襲われたんで逆に相手をノックアウトしたら強盗は頭5針縫いました。
=被害者の方を暴行傷害罪で逮捕ぉ〜〜〜!

こんなんばっかやん。


オカシイんちゃうの?



だいたいこんな論理の憲法かかげて
国際社会で紛争解決しようと夢物語やっとるから

北方領土を日本国民がぶち殺されて侵略されても
侵略したクソソ連が悪いんじゃなくて
侵略されなんの罪もなく国民殺された日本が悪いとなり、

竹島で日本の漁民がぶち殺され侵略されても
侵略したクソ韓国が悪いんでなくて
侵略されなんの罪もなく国民殺された日本が悪いとなり

尖閣の領海侵犯されても
侵犯しとるアホチャイナが悪いでなくて、
領海侵犯されるような防衛行動しとる日本が悪い。となるわけです。



憲法守れ〜〜!
とかいうとる方々

ここんとこ理解してシュプレヒコールあげとるんでっかね?

わかってなくてやっとるとしたら知的障害あるやろし、
わかっててやっとるとしたらただの売国奴ってことですわね。


ってことで
親愛なる宮古島市民の方々。

日常の市民生活的には、

島民の方はご存知のように
宮古島も犯罪に無縁ではありまへん。

で警察の能力もぶっちゃけ低いです。

そんな中、
来島者も増えに増えとるわけやし
理不尽な暴力に突然さらされることもないとは言えまへん。

なもんで現状のこの国のしくみと島の現状を理解した上で
常にご自分なりの対処法は
日ごろから考えておくべきではないかと思う次第です。



う〜ん。
今回、かなり長文失礼しました。


ほな〜〜




posted by カン at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする