2016年06月15日

自衛隊の基地は必要や〜っちゅうねん


宮古島の自衛隊の基地。

いるか。いらんのか。っちゅうたら
いるっちゅうねん!

水源地が汚染されるっていうけど

いやいや。、

確実に島を汚染しとるであろう
産業廃棄物バンバン不法投棄しまくっとる島民が多い現実には

”不法投棄反対ぃぃぃ〜〜〜!”
”島の自然を守れぇぇぇ〜〜〜!”
って光景があってもええわけですが、

なぜか今反対しとる方々はそういうのには
目をつむっとる方々なわけなので

そういう個人団体がやっとるような
平和運動という名の
基地反対運動は非常に胡散臭いです。

あともっと言えば、

農業、ゴルフ場と
農薬バンバンつかってる現実もまた目をつむっとるわけで...

下水の垂れ流しとかもあったりしとるわけで...

韓国の産業廃棄物海洋投棄に対しても
なんらしとらんわけやし...


イマジンを聴きながら恍惚となっとる現実逃避家が
自衛隊の基地をつくらせたくない口実に
水源地がどうこういうとるだけにしか思えんのですがねえ...

まあ、確かに
なんであの土地やねん!

みたいなんはあるけど

こんなもん利権絡んどるの決まっとるやん!
いつものことやん!^^

利権なんてあってもええねん。
利権だけ貪って仕事せんのがアカンねん...
(ほぼこんなんばっかりやけど...^^)

だいたい島の利権話をえぐっとったら
反対しとるほうもいっぱいあるやろに...



自衛隊の基地が必要やと思うのは、
シナの侵略って現実ももちろんやが、
(これ言うてもわからんやつはアホです)

地震、津波、災害とかの防災に離島である宮古島には
絶対に必要不可欠なのが非常時の対応組織や
交通インフラなわけで
それこそ基地つくってオスプレイとかバンバン来て
島に何かあったら自衛隊と連携して
住民の緊急時の交通インフラにもなってほしいもんです。


例えばマジな話。

宮古島って立派な病院つくったんはええけど
中身は看護師おらん医者おらん手術できる態勢が整ってない等々、
救急で運ばれたら死ぬ確立かなり高い現実があるわけです。

普段でもそんな状況やのに
災害あったら島自体が即機能停止するわけなので
そういうときに自力で”起承転結できる組織”があるっちゅうのは
非常に重要な命綱になると思われ。

自衛隊の基地をつくるかつくらんかは
国の専権事項なんやから

そんなもん反対してもしゃ〜ないので
出来た自衛隊を利用できるだけ利用して
島の緊急事態に対応できるように
救急救命部隊だとかインフラ復旧部隊だとかは絶対に置いておくように!

とか何とかいう話を詰めた方がええと思うんやけどねぇ。。。

5万人が全員反対!
っていうならまだ反対する理由も意味もあるんやろけど、

新聞報道みると
反対賛成あわせても350人でっか?

なんじゃそれ?!

いろいろ思惑団体が動員かけてこれでっか??

市民向けの説明会する意味あったんでっかね?


ちなみに
自衛隊なら同じ日本人やし
日本国の法律が適応されるので歓迎やが
米軍や米軍施設なら日本の法律適用外なので

当然反対します。



それにしても

暴力革命もよしとしとる日本共産党が
平和運動やってるのみると

冗談きつすぎて

笑ろてまう...^^


素朴な疑問やけど

日本共産党って
公安監視対象なんは
誰もが周知の事実やと思うが

公安監視対象の日本共産党と一緒になって行動しとる
教育委員会だとか労働組合とか
ラブ&ピースの兄ちゃん姉ちゃんとかの団体個人も
やっぱり公安の監視対象なんでしょうかね?


まあ、なんにしても

”健康のためなら死んでもいい!”
って笑い話あったけど

”平和のためなら暴力革命も辞さず!”
って思想も恐ろしいもんがありまんなあ...



<追記>
現在、宮古島では看護師、医師、医療技師が不足してます
不足しすぎて休みが取れないくらいの状況です。
全国の医療関係者の皆様ぜひぃぃぃ〜〜〜!

んみゃ〜ち宮古島!!!



posted by カン at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

だし巻きたまご

16-05-31.JPG

現在、大阪。
来週帰る予定。。
もう都会生活はおなかいっぱいです。

はよ宮古に帰りたいっす...
はよ愛猫に会いたいっす...


写真は、
とある居酒屋のだし巻きたまご。

たまごの数を指定して頼めるんで
ちんこいプチサイズのやつも
むちゃくちゃでかいのでもオーダー可能ときたもんだぁ。。^^

だし巻きたまごをおろしポン酢で
ちょびちょび食いながらのしゃべりながら呑む!

このひとときがたまらんねえ〜〜^^


特に洒落たメニューもないけど
昔ながらのお店の方がやっぱ落ち着きまんな。


さて。
増税延期になりましたな。

ええこっちゃ。

っちゅうか
今の状態で増税なんかしたら
日本終わるっちゅうねん...

んが。
それにしても
この国のマスコミって腐りきっとるねえ。。。

「増税せんかったら社会保障費増大の問題が解決せえへんやん!」
「財源をどう確保するんやあ〜〜〜!」」
って同じ論調がほぼ100パーセントやんけ...

100パーセント同じ論調って
こういうのが一番危ないんちゃうの??

それこそ
いつもマスコミが好んでつかっとる
例のフレーズ。

”軍靴の足音があ〜〜〜!!!”

”全体主義があ〜〜〜〜!!!”

ってのが
おもっきし当てはまるんちゃうんけ?...


1997年の3%から5%の消費税増税のときは
税収減っとたやんけ!

2013年の5%から8%の消費税増税のときは
アベノミクスで景気ちょっとは良くなって税収増えとったのに
8%にした途端、税収の伸びが落ちたやんけ!

こういう事実は隠すんかいな?


消費税増税しても全体の税収落ちたら
社会保障費にあてるカネなんてあらへんがな!!!

っちゅうかだいたい今までの消費税って
いったい何に使われたんじゃ??

おもっきしどっか消えとるやんけ!!

消費税なんて
いっそのことゼロにするくらいが
景気良くするにゃ〜
ちょうどええと思われ。。


もっと言うと

消費税ゼロはもちろんやけど
国益よりも省益優先の財務省なんか解体して
税徴収と控除・給付をシームレスにして
税制度自体を納得できるようにして欲しいもんでんな

まぁ、しかし
それぞれバックに活動しとる議員や利権組織ばっかりやから
ほぼ不可能なんでしょうなあ...

日本で革命っつうたら、
”平和”じゃなんじゃと誰も異論がないような
美辞麗句を旗印に一般市民を洗脳しながら
日本の社会文化を否定破壊して

最終的には我がが好き放題できる
超独裁的王朝社会にするってことを言うみたいやけど

ほんまの革命ってのは
制度っちゅうのは常に古くなるもんやから
こういう硬直した制度を抜本的に直し続けることじゃないかと思うわけです。







posted by カン at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする