2013年09月22日

日本沈没を狙う奴ら


今日は「 半沢直樹 」
最終回でしたなあ〜〜^^
(みなさん見てましたあ?^^)

大和田常務の土下座シーン
ここぞとばかりに踏ん張ってましたよね?

親父さんが三代目猿之助だけに
”スーパー歌舞伎かぁ〜〜い!!!”と思わず突っ込みましたがな^^


原作の小説の方も続いとるんで
第三弾、四弾とあるんでしょうね。

楽しみでんな。


あ。
さて。

本日の本題です。

安倍総理による
消費増税の判断が近づいてまいりました

増税を決めてまうと
せっかく上向いてきた景気がしぼみ
日本沈没になりそうなだけに
ここは安倍総理に踏ん張ってもらいたいところでんな。

ってことで
踏ん張って作り上げてた
こちらのお方の動画をばどうぞ!



消費増税。

もともとは、
前の売国民主党政権のときに

いまや
”日本滅ぼし隊本部事務所”とも言うべき
財務省のトップの意向のもと

民主党の輿石東幹事長
自民党の石原伸晃幹事長
公明党の井上義久幹事長
という3人の”日本滅ぼし隊”による

三党合意という
法律なみの効力のある合意文書からきとる問題なんでっけど


ここんきて安倍総理の周囲は
麻生太郎副総理、
甘利明経済再生相と
次々に財務省の木下康司事務次官に懐柔され
増税派に固められた感があるご様子。。

さらには
ここぞというところで
ちょこちょこと売国へと舵をきる感のある
公明党も木下氏からの電話一本で財務省の手下化したご様子。。


山口那津男代表。

”増税するのはいつです?”
”今でしょう!!!”

・・・

どこぞの洗脳座談会では受けたんであろうが、

調子ぶっこいどるんちゃうぞ!

聖教新聞丸めた中に
大白蓮華ぶっこんでカタカタにしたやつで
後どたまに突っ込んだろかごらぁ〜〜〜!!!



ってことで

今、消費増税で日本を滅ぼそうとしとると
アメリカ&シナ大陸&朝鮮半島では評判の
お方がこちら。。↓↓


国民の知らぬ間に
選挙で選ばれたわけでもないのに

一公務員の立場でありながら
日本の存亡を左右できる立場に
いつのまにかオツカレになられとる

財務省のトップであられる
木下康司事務次官さまのご尊影です。。↓↓

13-09-22.jpg


消費増税のせいで
首くくらなアカンようになった方は、

こちらの木下事務次官のお顔をよぉ〜く
覚えておいてくださいませ。

倍返しの際に
少しでもお役に立てる情報かと...




なわけで
”半沢直樹”風?な
本日の 〆 で宣戦布告してみたいと思います。




大和田あああ〜〜〜!!



じゃなかった...。

木下ぁぁぁあああ〜〜〜!!!


イデオロギーにまみれた
アホなマスコミと

私利私欲に走った
麻生や甘利を手下にしても

まだまだ増税決まったと思うなよゴラぁ〜〜〜!!!


増税決めれるのは
安倍ちゃんひとりなんじゃボケぇ〜〜〜!!!


シナや朝鮮みたいに
謀略ばかりたくらみやがって

そんなもんで
万が一にも消費増税決めたとこで

日本国民は
おまえの顔と名前は忘れることはないどぉ。


そんときぁ〜

倍返し?


それとも
大和田常務なみの百倍返し?



まだまだあ〜!

1億2800万倍返しやあああああああ〜〜〜!!!!!!!








posted by カン at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮古島2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな一人のおっさんの悪徳に、国民が無力というのもおかしいですね。

頭が働かないようになっている、いや、そうされたのか・・・・。
御猿の遺伝子の強い系統に。

猿の遺伝子は、同族殺しという悪い癖がある。。

こんな遺伝子からはそろそろ卒業して、本当の人間にならないとね。

しかし、ネットは木下君のサル顔まで、周知できる。

新しい道具。
もちろん、大人の人間になるための。

Posted by 幼年期の終わり at 2013年09月29日 10:06
こんにちは。
幼年期の終わりさん。

>こんな一人のおっさんの悪徳に、国民が無力というのもおかしいですね。

まったくですねぇ...

木下批判の言いだしっぺともいえる
倉山満氏とかを
個人批判してもしゃ〜ないんじゃないかと
批判する向きもあるかと思うんですが

トカゲのしっぽ切りみたいにしか
責任の所在を明らかにしない
公僕システムになってしまっとる現状ゆえに

関係部署のトップ個人の責任を追及するのは
ある意味自然な成り行きだと
僕は思うんですけどね。


まあ、ブログ等を通じてもそうですが、
ネット時代ってこともあるし
個人個人が意見を発信していくことが
よりよい社会づくりには必要なんじゃないかと思う次第であります。

Posted by カン at 2013年10月28日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック