2013年12月25日

宮古島の慰安婦の碑〜そのA〜




宮古島の慰安婦の碑の話の前に、

まずは、
もうすでにあちこちで話題の

”与那国での慰安婦慰霊祭”関連からの
”宮古島の慰安婦の碑”関連の真相究明動画っす。


さて。
こちらの動画に登場されとる

宮古島では、
地元新聞マスコミ等でおなじみの

郷土史家。
仲宗根将二氏。

動画の中では、
インタビュー顔出しで
受けてもらうための演出なんか知らんけど

”何も知らんかった可哀そうで純粋なアマチュア歴史家”
みたいな”てい”になっとるけど、

これまでの地元での
経歴。活動内容。等々を考えたら

あれもこれも

わかった上で、
”反日活動しとった”

っちゅうのが
正解なんちゃうのぉぉぉ〜〜〜!!!!!!!

というのが僕の感想でございます。。


だいたい
”手書きの原稿はあるはずやけど、今ちょっと見当たりません..."
”わたしは聞いただけで知りません..."
ってなんやねん。

さらに
”証言は裏とらずそのまま信用してました..."

ってか?



おいおい。

現役で宮古島で
郷土史家名乗って絶賛?活動中の身の上で
いろんなとこに寄稿しとるのに

”僕ぁ〜〜詳しいことは何も知りまへんから〜〜”
で歴史家って

それはないやろ...


始めに”日本を貶める”活動&結論ありきの
反日新特アのイデオロギー活動家です。

って自己紹介しとるようなもんやんけ!



この動画ではっきりしたこと。

 ”沖縄には、離島もふくめて、
   日本を貶めながら特アを擁護する
   反日親特アの活動家が
   個人団体で地道かつ用意周到に多数活動中である”

ってことでんな。
 



あ、
さて。

最後にインタビュー受けとった

嘘っぱち証言の池村恒正で有名になった感のある
池村歯科のご近所のおっちゃん。

デタラメ医者だったと証言しとんのはええが、

モザイク薄いうえに
特徴のわかりやすいスタイルゆえに
知ってる人が見たら誰かわかると思われ^^



大丈夫なのか?





次回。

宮古島の
反日活動個人団体盛りだくさんの

宮古島の現状と
慰安婦の碑の話につづく...



posted by カン at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック