2014年05月25日

だからぁ〜〜朝鮮人戦時売春婦やっちゅうねん!!!



宮古島に慰安所があったという公文書があ〜〜〜!!!
って

沖縄タイムス、琉球新報の
二大反日売国新聞をはじめとして

離島の地域新聞まで
あきもせずに
今日もまた平常運転で
必死に反日プロパガンダしとるようですな。


なわけで
本日付の宮古毎日新聞の見出しより

「宮古旧軍文書に”慰安所”明記」
 公文書としては初の発見
 関東学院大学の林博史教授

林博史教授って...
いつも論破されまくっとるおっさんやんけ...

毎日新聞系が反日プロパガンダするのはわかるけど
もうちょいまともな研究者だしてこいよ..

というてもまともな研究しとったら
”なんでもかんでも日本が悪い!”という結論の
辻褄合わんようになるわけですが...


もう言うまでもないと思いますが
一応。。

宮古島に”慰安所”はありました。
売春が合法だった時代に、
売春宿が宮古島にもあった...っちゅうことです。

”宮古島にも売春宿があったって公文書にあったぞぉ〜〜〜!!!”
って今更いうほどのことちゃうがな...アホか?

あと食糧を宮古島島民に裏流しして
そのカネで売春宿に通ってたっちゅう兵隊おったようですが、
こういうアホを野放しにしとったっちゅうなら
”なんじゃそれ!!!”となるけど、
この兵隊ちゃんと裁判かけられて罰せられとるやんけ...

これって逆にいうと
軍の風紀が敗戦後であっても
乱れてなかったっちゅう証明なんちゃうの?

あと軍に十分な食料があったのに
島民に分け与えなかったのか?
っての..

当時も今とかわらず
人口5万くらいですかね。
それに駐留しとった日本軍が3万人かな?

それだけを賄うほどの備蓄食糧があったんか?
ってことを検証せずに
”軍には十分な食糧があったのに島民は飢えてた!!”
と結論づけるのはおかしいやろが..

まあ、
最初から”反日”という結論ありきの
反日プロパガンダ記事ってことだと
ホンマにわかりやすい記事でんな。


ってことで
”朝鮮人戦時売春婦”の証言本の解説動画を
ついでにアップしときます。

反日思想に洗脳されまくっとるお方は、
こういう証言はなぜかマスコミには
取り上げられることないのか?
という摩訶不思議をぜひとも
”ご自分の頭で”考えて欲しいもんでございます。


posted by カン at 10:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 宮古島2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【緊急宮古島講演 沖縄在住ジャーナリスト・恵隆之介氏】

講師・惠隆之介先生
演題・「忘れられた戦後史」(沖縄の戦後は米国のおかげで発展した)
日時・6月4日(水)
19時〜21時(18時〜受付)
会場・宮古島市中央公民館二階視聴覚室
会費・1000円、児童生徒、大学専門学校生無料

主催・宮古島を取り巻く国際政情を学び子供を守る親の会

が宮古島であるそうです〜。






Posted by 南無三 at 2014年05月25日 12:14
【緊急宮古島講演 沖縄在住ジャーナリスト・恵隆之介氏】

「昭和天皇の艦長□沖縄出身提督漢那憲和の生涯」昭和天皇最期の御枕元にあった天覧本。作家阿川弘之氏に文芸春秋で紹介され時を経て再び復刊と至った。
「中国が沖縄を奪う日」
「海の武士道」などの著者
関西テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」ゲストコメンテータ

講師・惠隆之介先生
演題・「忘れられた戦後史」(沖縄の戦後は米国のおかげで発展した)
日時・6月4日(水)
19時〜21時(18時〜受付)
会場・宮古島市中央公民館二階視聴覚室
会費・1000円、児童生徒、大学会費・1000円、児童生徒、大学、専門学校生無料
主催・宮古島を取り巻く国際政情を学び子供を守る親の会

宮古島であるそうです〜


Posted by 南無三 at 2014年05月25日 21:03
【緊急宮古島講演 沖縄在住ジャーナリスト・恵隆之介氏】

「昭和天皇の艦長□沖縄出身提督漢那憲和の生涯」昭和天皇最期の御枕元にあった天覧本。作家阿川弘之氏に文芸春秋で紹介され時を経て再び復刊と至った。
「中国が沖縄を奪う日」
「海の武士道」などの著者
関西テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」ゲストコメンテータ

講師・惠隆之介先生
演題・「忘れられた戦後史」(沖縄の戦後は米国のおかげで発展した)
日時・6月4日(水)
19時〜21時(18時〜受付)
会場・宮古島市中央公民館二階視聴覚室
会費・1000円、児童生徒、大学会費・1000円、児童生徒、大学、専門学校生無料
主催・宮古島を取り巻く国際政情を学び子供を守る親の会

宮古島であるそうです〜

Posted by 南無三 at 2014年05月25日 21:05
スミマセン、投稿ミスと思っていましたが3つとも届いていますね。お手数おかけしますが削除願います。
Posted by 南無三 at 2014年05月27日 00:02
こんにちは。南無三さん。

恵隆之介氏。
著作やネットの動画等で活躍されてますね。

時間があえば行ってみるつもりですよ。

あと
僕は興味があるんで
会費出すのになんら問題はない派なんですが

人ひとり呼ぶのに
カネがかかるのはわかるんですが

目的が
マニアックな情報を知りたいあなたに!!
ってのがら会費制は理解できるんですが、

宮古島市民に広く現状を知ってもらう
ひとつの情報にして欲しいというのなら

このテーマで会費制にするのは
僕個人的には
ちょっと違うんじゃないのかな?とも思います



主催の
宮古島を取り巻く国際政情を学び子供を守る親の会

ってのは初めて聞く会なんですが

どんな人の集まりで
普段どんな活動やってはるんですかね?

そっちの方にちょっと興味がわいてます^^



Posted by カン at 2014年05月31日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック