2015年04月30日

大阪都構想とキモイヤカラ


現在、大阪滞在中っす。

さて。今、大阪では橋下市長の”大阪都構想”の是非を問う、
住民投票を5月17日に控え
新聞、テレビ等のマスメディアだけでなく
街中でも大騒ぎの様相です。

二重行政の解消とか、財政健全化のためだとか、
住民サービスのきめ細かい対応のためだとか
いろいろ議論をしとるわけですが、

”元”大阪市民として思うに、

それもこれも大事な議論なんは
なにも今にはじまったことちゃうので
まあ、議論そのものに文句ある
一般市民は”利権団体関係”のプロ市民を除いては
あまりおらんと思うんで
おおいに議論してそれを市民に知らしめてほしいとこやけど...

ほんまのとこの
このむずがゆい気持ちは

そういうこっちゃないねん!!!


あんね。

政治家やら公僕やら
何十年も馴れ合ってなんら責任もとらずに
大阪の税金を湯水のごとく
食いまくったあげくのなれの果てが

今の、なにわの街の衰退...


歴代の大阪市長とか大阪府知事とかをはじめとして
なんら大した功績もないだけでなく

それよっか
衰退に一役買った罪でぶち込まれてもええようなのばっか
毎度毎度と見せつけられて
”ええかげんにせえ〜よ!”..状態やのに


何十年もアカンかったもんが
この先うまくいくわけないやんけ!

何十年も利権むさぼっとった組織が
改心して”これからは大阪のために一丸となって!”って
なるわけないやんけ!

...と思っとる
大阪の真人間は多いのではないでしょうかね?



さて街中では、
大阪都構想に反対する演説をしとる
”関係利権団体”が必死になっとるわけですが、

”大阪のこと”には無関心なくせに
”我がのこと”になったら
わかりやすいぐらい必死になって抵抗しとるその姿を見て



さて。
結論のお時間です。



橋下市長の大阪都構想は
”毒まんじゅう”だと反対派に言われとるようですが、

今まで利権をむさぼってたヤツらは
”ええもん食いすぎた豚野郎ぐぁあああ〜〜〜!!!”
ぐらいは喩えても罰あたりませんよね??


大阪都構想がどうこうよりも
こういう嘘くさいヤカラが
やたらめったらと必死に反対しとる現状をみると


果たしてどないなるかは
やってみなければわからん感のある大阪都構想ではありますが。


現状を変えるという意味で


賛成ってことで...^^





〜追記〜

中央公会堂の前で
どうみても沖縄とは関係ないであろう赤い関連の団体が
”辺野古の基地移設反対!!”運動やっとりました。


宮古にもいとる
こういう赤い系団体なんですけど、
平和とか耳触りのいい言葉並べて活動やっとるわけですけど、

元をたどれば
暴力革命集団やった(今も?)という事実は隠せない事実なのに
なぜかそれを言えない雰囲気があること自体が怖いでんな。

そういうキモイ核心部分を知らずに
一緒に行動しとる人もおるんかな?
(この辺は教育の問題でもあるんかあ...)

まあ、ああいうのは宗教に洗脳された集団みたいなもんやし
僕もごくごく普通の一般ピーポーなので
話の通じないややこしい団体相手に
”お前ら気持ち悪いんじゃ〜!”とは言わないけれど


通りすがりに
ちっちゃな声で

”...あほぉ〜..."


くらいは必ず言うてます^^







ほなぁ〜〜〜

posted by カン at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック