2016年10月25日

キモイねん!...沖縄平和運動センターというゲテモノ団体




沖縄平和運動センター議長の山城博治氏がお縄になったそうな。
(ピンクの鉢巻きのヤツ。。。)

そういうやことあるごとに宮古島にも来て活動しとるようやが、
一緒になって活動やっとるのは、
内地からやってきた宮古在住のプロ市民と労組関係者。
あと情薄の自称意識高い系のメンヘルナイチャーくらいか?


一般の宮古島市民には完全無視されとる中で
あんだけ派手に活動できるド厚かましさがなかなかのキモさです。


まっ。
沖縄のマスコミはもちろん、
全国紙の大手マスコミなんんかは

平和運動とかやっとる団体の危うさと背景が
一般市民にバレんように(バレバレなんやけどね^^)
がんばって記事にせんようにしてても
こういう動画がアップされるネット時代。

苦しい言い訳しとるようやが
こんなわかりやすい暴力現場証拠動画拡散されりゃ〜
そりゃ捕まって当然やわねえ...

にしても
日本で"平和"をキーワードに活動する団体って
たいがいヤバいとこばっかでんなあ...


宮古島にも
系列組織?の
沖縄平和運動センター宮古島ってのがあるようです。

当時の地元新聞によりますと...

2011年12月26日設立。
議長には全沖縄製糖労働組合の砂川勝哉宮古製糖支部長が就任。
これまで宮古地区労働組合協議会が行ってきた反戦平和運動を継承。
宮古地区13単組が加盟。

議長=砂川勝哉 (宮糖支部)

副議長=新城勝子 (高教組)
池村博和 (沖教組)
下地勝男 (自治労)

事務局長=勝連健治 (自治労)


労働組合ってのは、
平和を掲げて正義っぽく活動しとるけど

過去、内ゲバ事件起こして
爪はぎ合うゲームとか、なぶり殺し愛ゲームとか
なんでもかんでも総括ゲームとか
漫画みたいなキモイことをマジでやっとった組織やし

今でも実体は何も変わることなく
おもっきし暴力革命反日集団みたいでんな。


とりあえず、
とってもとっても怖い人たちのようなので
一般小市民としては名前と顔くらいは覚えといて
道端であっても関わりあいのないように生活しよっとぉ...~~


観光客の皆様も気を付けてくださいませ。^^



posted by カン at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443112762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック