2007年09月26日

観月会で沖縄を返せと叫ぶ。。



宮古島の下地の
気骨あるエコなファーマーとして活動されてはる
古波蔵さんちで

”お月さんを見ながらシマでも飲もうじゃあ〜りませんかあ!会”
に行ってきましたよーい。
(簡単に言えば、観月会ってやつです。。^^)


アートオブティダのゆりねえの先導の元、
車3台に分乗してレッツらごー!


なんだか

遠足みたいな雰囲気だあ。。^^




到着すると、

古波蔵さんが、
歯ごたえがたまらんエリンギを焼いててくれて、


それを古波蔵さん自家製の
宮古島の海水で作った

”オレ塩”で食ってみるべし!

とのおすすめが。。
(”オレ塩”ん?どっかで聞いたことあるような・・^^)





ぱくり。。




うみゃぁ〜〜い!


エリンギのコリコリ感と旨味が

自家製オレ塩で
倍増しまくりやがな〜〜〜




この感動を、

かの有名グルメレポーターの彦麻呂風に言うと、



見てぇぇ〜〜


宮古島のきのこ革命やぁぁ〜〜


きのこ界のプリンスやぁぁ〜〜〜


・・ってな感じ。。
(うっ。完璧にスベッた予感。。^^)









日中は
まだまだ暑い宮古島ですけど、

パリ(畑)に囲まれたど真ん中で
夜風に吹かれながら皆でオトーリ廻しながら飲むと、


激しくすすみますです。。^^




この日は、
お月さんのあかりで飲む会ってことで、

ほぼ真っ暗の中でのゆんたくでしたが、


日常生活しとるすぐそこに、
極上のガーデンレストランがあるってのは
サイコーっす!





やっぱええわ。。宮古島。。




ってなわけで、
皆の意見が一致した後は、


なぜか、

沖縄のアメリカ統治時代の
沖縄返還闘争のシンボル的な曲である

「沖縄を返せ!」

という曲を大合唱しながら、
夜は賑やかにふけてゆくのであった。。^^





これから涼しくなると
虫も少なくなるし、

月あかりでバーベキューゆんたくってのも
いいかもね!



後は、
もうすぐ宮古島にご来場予定の、
塩焼きサイズのサユリをゲットせねば!。。^^




・・・






【本日のおまけ画像。。】

完璧のペキペキに出来上がった僕と、
宮古島の北斗の拳のトキ?との
とっても平和なツーショット写真。。
宮古島で北斗の拳のトキとツーショット。。





【付録リンク〜”沖縄を返せ”ソング集】

沖縄を返せ(おとなしめ風。。)

沖縄を返せ(軽快行進曲風。。)

沖縄を返せ(壮大な組曲風。。)



ちなみにこちらの曲は、
もちろんJASRAC非該当だそうです。。

まあ、
メッセージソングが
JASRACに登録してあったら、

虚しいもんがあるわけやが・・^^
(あきんど魂第一な曲多すぎ。。)

posted by カン at 08:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄/宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンさん、まいど。
実はワタシも、あの力強い歌声に
強烈にシビレてしまって、
検索かけまくりました。

かの大工哲弘さんが
最近(といっても十年前)カバーして、
「沖縄を返せ 沖縄を返せ」
の歌詞部分を
「沖縄を返せ 沖縄へ返せ」
と歌っていることなど
夢中になって読みました。

わたしたちヤマトんちゅはたとえ何年ここに住んでも
ウチナーんちゅには決してなれないけれど、
せめてその心にふと触れられた一瞬でした。

追伸:
きのう川満漁港の公園で、
夕陽が落ちるのを眺めている30分ほどの間に
釣り人(おっちゃん)のバケツには3匹の・・・

「え〜っ、サンマですかぁ!?」

思わず聞いてしまったワタシ。
(いるはずないっちゅうに!)

見たこともないほどでかいサヨリだったとはいえ、
恥ずかしかった。。^^;
Posted by ゆり@宮古島 at 2007年09月26日 19:47
ゆりねえへ。

ははは〜!
ゆりねえもやっぱ検索かけましたあ?^^

アメリカ統治時代の話って、
その時沖縄に暮らしてた人しか
わからんもんやから、
そういう話をじかに聞くのは
楽しいよね〜〜

さらに
統治時代の話では、

沖縄本島の人と宮古の人とが
同じ沖縄でも感じ方が微妙に、
そして時には全く違うとこなんかも
興味深く聞いてましたよーい!

戦争体験とかもそうなんやろうなあ。。

ナイチャー戦後世代にはない
大きな文化を感じました。


サヨリ=サンマ話。。
ものごっつ受けてもたがな^^

サンマくらいの大きさってすごいね〜!


夕焼けに染まる
川満漁港で
サユリ大漁情報ゲットしましたあ〜〜

ありがとさん!

冷えたビールと七輪持っていって、
釣れたらその場で焼いて食うって言う、
グルメな釣りスタイルに憧れておりま^^
Posted by カン at 2007年09月27日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

沖縄に返せ
Excerpt: 固き土をやぶりて 民族の怒りに燃ゆる島 沖縄よ我らと我らの祖先が 血と汗をもて 守り育てた 沖縄よ我らは叫ぶ 沖縄よ 我らのものだ 沖縄は沖縄を返せ 沖縄を返せ一番最後が「沖縄を返せ」の場合は沖縄人や..
Weblog: SHINAKOSAN IS OKINAWAN
Tracked: 2010-05-24 12:43