2007年12月03日

フジ子さんにガッタガタいわされてみる

フジ子・ヘミングさんは、
「ラ・カンパネラ」の演奏で
有名となったピアニストであります。


その演奏が
どんだけ名演かと言うとぉ、


口から手え突っ込んで

奥歯ガッタガタいわしたろかあ〜〜




ん?




おっとぉ・・・

これは、
吉本新喜劇の話やったか。。




フジ子さんの場合は、
手え突っ込っこまれたあとに、

心臓わしづかみされて、

魂ゆさぶられます。



そんくらい名演奏です。




こちら音悪いけど、
ライブはこんな感じ。。↓↓



まあ、
youtubeの映像なんで、
音の方がイマイチ伝わらんと思うので、

ここは、
ぜひともCDで聴いて欲しい。。
(レンタル走るべし!)




さて、
そんなフジ子さん。

かの超売れっ子漫画家である、

滝沢直樹さんの作品「MONSTER」の
アニメバージョンのエンディング曲である、
「Make It Home」という曲では、

初の歌唱も披露してはります。



あ。
これこれ。。↓↓





う〜ん。。



ピアノだけでなく、
その感性と不屈のど根性でもって、


のどちんこですら

ピアノ化可能なご様子・・




神降臨とわぁ、

まさしくこのこっちゃあ〜〜!






ってことで、

12月は
クリスマスもあるけども、
”考える人?”になる時期でもあります。

仕事に宴会にと、
なにかと忙しい季節でもありますが、

一年を締めくくるためにも、

又、
独り静かに時を過ごしながら、
次の一年の作戦を練る?。。。

なんてーのも、

ピッタンコな時期かもしれませんよーい。



そんな戦士の休息のために、

フジ子さんの
「ラ・カンパネラ」と「Make It Home」をば

お供にどうぞぉ〜〜〜




【関連リンク】

フジ子ヘミング

ラ・カンパネッラ

MONSTER

Make It Home(歌詞)



posted by カン at 18:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄/宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映
Excerpt: パリは燃えているか迫力・重量感があります。やはり素晴らしいのは、色々な楽器で再現された7種類のバージョンがあるパリは燃えているか。オリジナルも素晴らしいですが楽器別に聴き比べできて楽しいですよ。また最..
Weblog: ピアノを...
Tracked: 2008-01-19 23:54