2016年06月02日

だし巻きたまご

16-05-31.JPG

現在、大阪。
来週帰る予定。。
もう都会生活はおなかいっぱいです。

はよ宮古に帰りたいっす...
はよ愛猫に会いたいっす...


写真は、
とある居酒屋のだし巻きたまご。

たまごの数を指定して頼めるんで
ちんこいプチサイズのやつも
むちゃくちゃでかいのでもオーダー可能ときたもんだぁ。。^^

だし巻きたまごをおろしポン酢で
ちょびちょび食いながらのしゃべりながら呑む!

このひとときがたまらんねえ〜〜^^


特に洒落たメニューもないけど
昔ながらのお店の方がやっぱ落ち着きまんな。


さて。
増税延期になりましたな。

ええこっちゃ。

っちゅうか
今の状態で増税なんかしたら
日本終わるっちゅうねん...

んが。
それにしても
この国のマスコミって腐りきっとるねえ。。。

「増税せんかったら社会保障費増大の問題が解決せえへんやん!」
「財源をどう確保するんやあ〜〜〜!」」
って同じ論調がほぼ100パーセントやんけ...

100パーセント同じ論調って
こういうのが一番危ないんちゃうの??

それこそ
いつもマスコミが好んでつかっとる
例のフレーズ。

”軍靴の足音があ〜〜〜!!!”

”全体主義があ〜〜〜〜!!!”

ってのが
おもっきし当てはまるんちゃうんけ?...


1997年の3%から5%の消費税増税のときは
税収減っとたやんけ!

2013年の5%から8%の消費税増税のときは
アベノミクスで景気ちょっとは良くなって税収増えとったのに
8%にした途端、税収の伸びが落ちたやんけ!

こういう事実は隠すんかいな?


消費税増税しても全体の税収落ちたら
社会保障費にあてるカネなんてあらへんがな!!!

っちゅうかだいたい今までの消費税って
いったい何に使われたんじゃ??

おもっきしどっか消えとるやんけ!!

消費税なんて
いっそのことゼロにするくらいが
景気良くするにゃ〜
ちょうどええと思われ。。


もっと言うと

消費税ゼロはもちろんやけど
国益よりも省益優先の財務省なんか解体して
税徴収と控除・給付をシームレスにして
税制度自体を納得できるようにして欲しいもんでんな

まぁ、しかし
それぞれバックに活動しとる議員や利権組織ばっかりやから
ほぼ不可能なんでしょうなあ...

日本で革命っつうたら、
”平和”じゃなんじゃと誰も異論がないような
美辞麗句を旗印に一般市民を洗脳しながら
日本の社会文化を否定破壊して

最終的には我がが好き放題できる
超独裁的王朝社会にするってことを言うみたいやけど

ほんまの革命ってのは
制度っちゅうのは常に古くなるもんやから
こういう硬直した制度を抜本的に直し続けることじゃないかと思うわけです。







posted by カン at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

おおみそか

11-12-31.JPG


那覇の空港トラブルとかありましたが
なんとかかんとか関西より宮古に帰ってこれました〜^^

まともに帰ったのは
ほぼ宮古に引っ越して以来の長期滞在ってこともあり
予定の3割くらいしかこなせませんでしたが
いろいろ収穫が多かった滞在でした。


それにしても
あっという間に年末って感じですが
大晦日にしてまだまだ
いろいろやらねばならんこと山積みって感じでんなあ。。^^


写真は、名古屋の明治村の紅葉です。
今、流行の?HDR合成ってので絵画風にしてみましたあ〜〜

しかしまあ。
紅葉の時期過ぎるとおもっきし寒さが厳しくなってきたんで
かなりビビッタし。。

おもえば体の方がおもっきし”宮古島南国仕様”になってもうとるようで
内地の寒さがホンマこたえましたがな。


今日なんか、
大阪最低気温0度くらいになっとるみたいやから
宮古との温度差20度くらいあるんちゃうかな?

宮古の寒いのは風の強さから来る扇風機の寒さやが
あっちの寒いのは冷凍庫の中の寒さやからねえ...
(いやホンマ、あらためて実感したし...)



内地で出会ったみなさん!
失礼しまくりな感じだったと思いますが
いろいろお世話になりました〜〜

今度は
みなさんが宮古島に遊びに来てくださいね〜

一緒に島遊びをガンガン楽しみましょう




今年一年お世話になったみなさん
ホンマにありがとさん!

来年もよろしくお願いしまっせ〜〜〜


posted by カン at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

現在、関西地方滞在中。。。


大阪府知事&大阪市長ダブル選挙。

橋下知事の大阪維新の会の圧勝で終了しました。


で。
何か劇的に変わるのかと言えば、

これまで見て見ぬふり、
知ってて知らんふりの無関心をほったらかしにしとったつけは大きいので
たぶんそないに簡単にいくわけもなく

橋下新市長の言うように
うまいこと行き出すということは

”=市民生活は苦しくなることは覚悟せよ!”
ということになると思うので
かなり厳しい生活になりそうでんな。
(とくに、大阪だけってことでなく全国的な話やろけど...^^)

まあ、なんにしても
このダブル選挙戦を通じて
教育委員会や公務員をはじめとして
既成利権団体の必死さや反発はすごかったのみても

これら団体がいかに市や府の危機的な財政を無視しながら
利権をむさぼっとったのかということが
浮き彫りになった気がしますわなあ。。


宮古島市の公務員さんも
一般市民の何倍もの給料もらってるってことは
ある意味それだけでも罪だということを
そろそろ認識しとかな、
あと数年と言われる日本の財政が破綻(このばあい個人でなく国としてね)した場合

公僕として仕事しとる方々が
まっさきに批判の矛先に立つことになることを
覚悟しとった方がいいじゃないでしょうかね。

本来は自己改革が必要なんやろうけど
自己改革するより現在の利権を守るべく保身にはしっとるのが現状ってのが
痛いでんな。


昨日、こっちのテレビの討論番組で
「社会保障費4割カット&公務員の俸給を経済に連動させて2、7倍でキャップする」
なんて論が出てたけど

毎年、40兆しか収入ないのに
さらに50兆借金して90兆の予算で運営するような
アホな政治やってそんなもんがまかりとおる社会の方が狂っとるとも思うので

こういう話も現実的なんかなと思ってみとりました。


あといろんな利権にみられるように
資本主義の社会なのに
商売するのにこんだけややこしく制限がつけられ利権がついてきとる国も
閉塞感ばかりでアホらしくなってきまんな。

これってややこしい話でなく
たとえば宮古島で民宿をやる場合、飲食店をやる場合、サービス業をやる場合、
農業をやる場合、漁業をやる場合、運輸関係の仕事をやる場合、

やっとる人はよくわかると思うけど
”どんだけ書類書いたら納得するんじゃごらぁ〜!?”
って思いませんでしたか?

あれはダメ、これもダメ、
許可なければダメ、書類なければダメ、研修うけなきゃダメ
ダメ、ダメ、ダメ。

そしてそのどれもこれもが
現場知らん無知な役人が作ったルールによるもんばっかやしね。

あんなもんぶっちゃけほとんどいらんもんばっかやし。。


ああいう制度?を維持するだけで
どんだけの血税が動いてるんじゃ?と思うと
ワシなんかハラワタ煮えくりかえりまんがな。


・・・


さて、
そんなこんなで社会を取り巻く環境は
最悪な状況と言わざるを得ない現在ですが。

そういう社会で生きていくためにも
宮古島でどう商売して生きていくのかを
真剣に考えて策を練らねば!

と思う今日この頃であります。




ほな、関西滞在ストーリーの詳細は
来月帰ってから写真ともどもアップしますね〜〜









posted by カン at 16:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

おすすめビジネスホテル

11-11-07.JPG


写真はスーパーホテル那覇の朝食バイキングっす。

那覇でオススメのホテルは
このスーパーホテルチェーンとアパホテルですね。

那覇のスーパーホテルは
奥武山公園ちかくのスーパーホテル那覇
おもろまち近くのスーパーホテル那覇副都心がありますが

ぶっちゃけ無料朝食は
スーパーホテル那覇副都心の方が内容が良いです。

またおもろまちのショッピングセンターとかも近いので
使い勝手はいいかもです。

んが、
空港のアクセスは
スーパーホテル那覇の方が良く、朝もゆっくりできます。


アパホテルは
アパホテル那覇があります。

大浴場があるのと
基本有料の朝食1000円バイキングは
有料だけにメニューも充実してます。

またアパホテルはレイトアウトプランをはじめとして
いろんな宿泊プランが選べるのがいいとこです。

また無料の会員登録すると
ポイントサービスやその他いろんなサービスを受けれるのでお得です。

さらに裏技?としては
楽天トラベルから予約すると
楽天ポイントも同時に貯まるのでさらにお得っす^^


あと全国的には、
コンフォートホテルや、リッチモンド、
ダイワロイヤル、ドーミーイン、R&Bあたりのチェーン店が
オススメですね。

東横インも使い勝手はいいんですけど
例の事件以降、なんか勢いがなくなってる感じですねえ。。

内地にお出かけの際の参考にしてくださいね〜〜〜


ちなみに
その昔。出張族だった僕の感想なんですが、

ビジネス系のホテルがもっとも充実してるのは
名古屋だと思うんですよね。

競争原理が働いてか、サービス内容も接客もレベル高いっす。

さらに名古屋は、スーパー銭湯天国かつカプセルサウナ天国っす。
なわけか大浴場併設のビジネスホテルも多いっす。。


名古屋出張の際は、
経費で落ちるのいいことに
いろんなとこ泊まりまくったし^^


ついでに
僕の故郷の関西でのオススメホテルは

ビジネスホテルでもシティーホテルでも
さらにさらには超高級ホテルでもなく

神戸の三宮にある
神戸サウナ&スパです!

こちらカプセルホテルなんですけど

サウナ施設やサービスが充実してて最高なうえに
付属のレストランのメニューも充実してて美味い!
滞在中にはまともなレストランのコーヒーや紅茶が無料
リラックスルームも最高!

さらにさらにいろんなサービスも充実なうえに
接客も非常にレベルが高いので気持ちよく滞在できます。

チェックイン12時〜翌12時チェックアウトでのんびりできるし
カプセルホテルなのに外出も自由。

これで基本料金4500円って凄すぎやん!


最近は、京都や大阪にもオシャレなカプセルホテルが出現してるようやが
僕としてはこちらの神戸サウナ&スパに優るカプセルホテルは
全国的にみてもないんじゃないかと思うくらい最高っす。
(。。っちゅうても関東方面は全く知らんわけやが..^^)


本島や内地にご旅行の際は
ご参考にしてみてくださいね〜〜〜






posted by カン at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

TPP再び




TPP問題...宮古島では一部農業問題としてだけ捉えられているようで
一般市民的にはほぼ無関心のようでかなり怖いっす。


TPPってのは
一言でいうと
"アメリカの決めたルールに無条件に従う”
(大が小を食いつくす...って理論ね)
ってことで

一旦参加してまうと
金融、通信、建設、食品、物流、サービス、保険、医療、IT等
ほぼすべての分野が例外なく適用されるわけです。

日本には日本の文化に根ざした
アメリカなんかより優れたルールやサービスやシステムが
いっぱいあるわけですが

それら全てがアメリカ仕様になります。


例えば医療費。
日本では、基本的に国民総被保険者であり
3割負担ですみますし、一定の限度額を超えた場合は
高額医療費制度なんかもあり
安心して医療にかかれます。

んが、

アメリカでは、基本実費です。
なのでTPPに参加後は、
アメリカのルールに元ずくわけなので
日本も同じように医療費は全て基本実費になる可能性があります。


さらにTPPの最悪なことは
最高法規である日本国憲法の上に立つ
超法規的条項だということです。

なもんで憲法で守られてたいろんな権利が奪われる可能性があります。
(今までやっとった憲法解釈議論なんてアホみたいっす...)


沖縄では基地反対運動とかやっとりますが
TPP参加後はアメリカのルールにのっとって
社会が動くようになるわけなので反対運動そのものが意味がなくなる可能性があります。
(宮古のそっち系の運動家がなぜこういうときにデモやらんのじゃ?)



こんなものごっつヤバイことやのに
一般市民がほぼ無関心なのが理解に苦しむ。。

マスコミもTPPがどんなもんかを詳しく報道しないことも理解に苦しむ。。



にしても野田総理。。

カネもないのに
韓国と勝手にスワップ協定延長するわ

効果もないのに
増税を勝手に国際公約にするわ

日本滅ぼすかもしれんのに
国民に是非も問わずにTPP交渉参加も勝手に決めるわ


鳩山、管と最悪すぎる総理が続いてたわけやが
実は、この野田総理が史上最悪な総理なのかもしれまへんなあ...


・・・



はやいとこ解散総選挙せんかぁい!!!





(おしらせ)

ってことで
今、宮古でやっとる商売も
なんとかかんとか細々とでも食えるようになってきたので

また新たな商売を始める準備と
重症化しつつある腰痛ヘルニア治療も兼ねて
クリスマスくらいまで長期出張となります。


何年か前にちょこっと用事で帰ることもあったが
まともに帰るのはもう何年ぶりやったっけ?

市長選真っ只中の大阪へ〜〜〜!!!


宮古島個人応援団としては
会う人会う人に
宮古島のこと宣伝しまくらねば!^^


今回は、大阪はもちろん
京都、滋賀、神戸、名古屋あたりにも出没予定なので
最近、ややこしい話ネタばっかで
写真もアップしてなかったので
なんかおもろいのでもアップできればと思っております^^



posted by カン at 04:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

中学生に感動する







いわゆる玉音放送です。

全文まともに聞いたことのある人は少ないんじゃないでっかね?

沖縄はマスコミ、教育関係を中心に
かなり偏った歴史認識と左翼思想が激しい土地柄なので
こういうのあげるとかなり反発する方も多いかと思いますが...


あ。そうそう。
こういうのとりあげると
すぐに”右翼!?”って思う人もおると思うけど

僕は日本大好きな愛国者であるので
歴史認識だけは偏らんようにしっかりしようと思っているだけで

いわゆる右翼思想にはまってる訳じゃないんで
そこんとこ勘違いしないでくださいませ...^^




さて、
以下は

今回の大震災で被災された、
気仙沼市立階上(はしかみ)中学校の、
梶原裕太君による卒業式答辞の全文です。



本日は、未曾有の大震災の傷も癒えない最中、
わたくしたちの為に、卒業式を挙行していただきありがとうございます。

ちょうど、十日前の三月十二日、春を思わせる暖かな日でした。
わたくしたちは、そのキラキラ光る日差しの中を、希望に胸を膨らませ、
通いなれたこの学舎を、五十七名揃って巣立つ筈でした。

前日の十一日。
一足早く渡された、思い出のたくさん詰まったアルバムを開き、
十数時間後の卒業式に、思いを馳せた友もいたことでしょう。

「東日本大震災」と名づけられる、天変地異が起こるとも知らずに・・・

階上中学校といえば「防災教育」といわれ、
内外から高く評価され、十分な訓練もしていたわたくしたちでした。

しかし、自然の猛威の前には、人間の力はあまりにも無力で、
わたくしたちから大切なものを、容赦なく奪っていきました。
天が与えた試練というには、むごすぎるものでした。
辛くて、悔しくてたまりません。

時計の針は、十四時四十六分を指したままです。
でも、時は確実に流れています。
生かされた者として、顔を上げ、常に思いやりの心を持ち、
強く、正しく、たくましく生きていかなければなりません。

命の重さを知るには、大きすぎる代償でした。
しかし、苦境にあっても、天を恨まず、運命に耐え、
助け合って生きていく事が、これからの、わたくしたちの使命です。

わたくしたちは今、
それぞれの新しい人生の一歩を踏み出します。
どこにいても、何をしていようとも、
この地で、仲間と共有した時を忘れず、宝物として生きていきます。

後輩の皆さん、
階上中学校で過ごす「あたりまえ」に思える日々や友達が、
いかに貴重なものかを考え、いとおしんで過ごして下さい。

先生方、
親身の御指導、ありがとうございました。
先生方が、いかにわたくしたちを思って下さっていたか、
今になってよく分かります。

地域の皆さん、
これまで様々な御支援をいただき、ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

お父さん、お母さん、家族の皆さん、
これからわたくしたちが歩んでいく姿を見守っていて下さい。
必ず、よき社会人になります。

わたくしは、この階上中学校の生徒でいられたことを誇りに思います。

最後に、本当に、本当に、ありがとうございました。

平成二十三年三月二十二日

第六十四回卒業生代表  梶原 裕太





終戦直後の玉音放送で
耐え難きを耐え 忍び難きを忍び...
と国民に訴えられた昭和天皇の言葉とかぶります。。



苦境にあっても、
天を恨まず、
運命に耐え、
助け合って生きていく...



残念ながら今の日本は
欧米型のグローバルスタンダード?と言う名の
利己主義に染まった感のある社会ではありますが

しかしそれでもなお彼のように
若い世代に非常に日本人らしい感性(和の精神)が伝わっているところを見ると
日本も捨てたもんじゃないなと思い
その真摯に頑張ろうとする姿に感動しました。





力をあわせて頑張れにっぽん!!!



posted by カン at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

韓国みたいな反日国家を相手にしとる場合か!




増税の裏で...
韓国に貢ぎだした民主党および野田総理の話です。



韓国との
これまでの簡単な経緯はこちら。。↓↓


1910年 日韓併合  (実態破綻で国家インフラの切売りと1800万円の国外債務で日本が買い戻しと弁済)
1965年 日韓基本条約  (朝鮮動乱後で経済破綻状態で困窮し日本が8億$支援した)
1998年 第一回IMF   (経済破綻状態でIMF日米で計5兆円以上支援)


こんだけカネ出して国の破たんを救ってやっとるのに
ほとんどカネを返しもせずに


韓国側のコメントは...

「日本には感謝しません。」
「だいたいもっと早くカネ出してくれたらよかったのに!」

って言い放ちやがっとる。


おまけに北と統一したときには
必要なカネは、またまた日本からカネをたかると
堂々と大統領自らが言い切ってる国ってなんやねん!




韓国とは”反日で国の体制が持ってる”

そういう国だと言うことです。






で、本日のロイターによりますと

野田佳彦首相は19日、李明博(イミョンバク)大統領とソウルで会談し、
欧州金融不安に伴う外国為替市場の混乱を回避するため韓国への資金支援枠を現行の5倍以上に拡大し、
700億ドル(約5兆3600億円)とすることで合意した。



・・・



はあ〜〜!!!


5兆3600億円やて!!!


日本国民には増税しながら

大震災が起こったとき、
おもっきし喜んどったような反日国家の韓国に
なんでそんなカネやらなあかんねん!



民主党にとっては
巨額の財政赤字と大震災で沈みゆく日本よりも
韓国の方がより重要ってことみたいでんな。。。



だいたいそんな売国交渉するよりも
竹島も慰安婦も嘘っぱちやっちゅう証拠は
アホほどこっちにあるんやから

日本人殺しまくって占領した竹島をさっさと返せとなぜ言わん!
慰安婦なんかただの売春婦やんけ!となぜ言わん!





やばすぎるにっぽん。。


はやいとこ解散総選挙やってほしい。



posted by カン at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

TPP反対ぃぃぃ〜〜〜!!!




わたくし。。

ちょい前までは
TPP参加も”しゃぁ〜ないんじゃないのか”
と思ってた派だったわけですが

その実態をしるにつれ
ちょい見方がわかってきましたわけです。

まずは動画をご覧くださいませ。




...とまあ、

TPPの実体ってのは
アメリカの経済戦略に組み込まれるもんであり
参加したら日本の主権をも放棄せざるを得ないもんである
非常に恐ろしいもんであるようです。。

ご近所の国を見ますと
お隣の韓国なんかはいろんな国とFTPを交わしまくってるようですが
主権を侵害されてもこういう交渉をせなやっていかれへん
偏った経済構造や国内事情が韓国にはあるわけで

実際問題、韓国も国内法をアメリカさんの言うように
かなり変更していってます。


日本は韓国とは経済構造が違うわけやし

「グローバリズムとは個々の国の主権や文化を否定すること」


そう理解すれば
おのずと”反対ぃぃぃ〜〜〜!!!”となると思うんですが



今回のTPP問題。。

国の主権にかかわる問題であり
大震災〜放射能汚染によって弱ってる日本にとっては
この経済戦争によってある意味日本が消滅する危機でもあるのに

宮古の平和運動やっとる方々は
なぜこういう問題については反対運動やらんのでしょうかねえ。。

ドンパチやる戦争だけが戦争じゃないんでっせ〜〜!!

思想や理念があるようで
実はまったくそんなもんはなく
我がの勝手な思い込みや利害関係のみで動いてる方々ってのが
よくわかりんまんな。

ホンマいつもながら胡散臭い方々です。




沖縄のマスコミも、
反対こそしとるわけやが、

TPPを農業問題の面でだけしか見てないようやし
数次ビザの問題とかも問題視してないとこみると
なんだかねえ...って感じです



アホな政府とアホな官僚のために
しゃれにならんほど膨れ上がった財政赤字。

さらに輪をかけるように
大震災にTPPと問題ありすぎの日本。。


それでもアホな総理大臣が永遠と続いてるし
放射能事故起こした東電の社長が2億円もの退職金をもらっとる現実をみると
つくずく情けない感じがしまんな。。。

(ふああ。。。--)


posted by カン at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

笑顔な人




最近。
知り合いが癌による多臓器不全のため亡くなった。

今やってる商売をはじめたころからの
お客さんであり、年も近かっただけに残念だ...

余命宣告されてもなお、
最後までお子さんを育てながら頑張っていたその姿は
苦しいやろうにいつも笑顔で接してくれた姿をあいまって

僕にとっては
宮古の肝っ玉かあちゃんの見本みたいな人で、
そんな姿をみて”よっしゃ〜ワシも頑張らねば!”と
いつもこちらの方が励まされていた。

思えば、
大阪で商売しとったときは、
時間に追われ、売上に追われ、他人の評価に追われ

ぶっちゃけお客さんとは利害関係の方が
主となるようなクールなつきあいとなっていた気がするが
宮古島では正直で人間的な関係が築けている気がする。


そんな付き合いができるお客さんだっただけに

今回の訃報に接して
残念極まりない気持ちでいっぱいです...


残されたご兄弟と
いろんな思い出話をさしていただいているときに
”今後も変わりなく私達もお世話になるからよろしくね”
と言ってもらえたとき、

それまでの闘病生活の見事な生き様を見ていて
こちらの方が勇気や希望をいただいていたのに
非常に恐縮したが、



その言葉がたまらん嬉しかった。



さらに精進せねば!!!






ご冥福をお祈りします。。




posted by カン at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

崖っぷちの大阪



大阪ではこの11月に、
大阪市と大阪府知事のダブル選挙が行われま。

ってことで映像は、
現橋下知事の街頭演説っす。。


どうでもええけど
この演説。

宮古島市に当てはめて聞いてみると
かなりドンぴしゃで思い当たるフシがありすぎて
怖いでんなあ。。^^


まあ、
行政改革の必要性は
日本全国、何処も同じってことでんな^^



さて橋下知事...

人気自体は抜群やけど
政策的には、支持、不支持と
賛否両論な意見があるようで

僕も全面的に支持ってわけじゃぁ〜なくて
ぶっちゃけやりすぎな感もあるかと思います


んが!


大阪市の現状を体験してきた
”元”大阪市民から言わしてもらえば

橋下知事の話をそのまんま実行したとしても
まだまだまだ甘い!


それくらい大阪の行政は酷いです。

市役所アカン!
警察アカン!
病院アカン!
教育アカン!
経済アカン!

ホンマ、アカンとこだらけです。。

具体例を一個ずつ挙げてたらキリがないくらい酷い状況です。

マジな話すると
このまま公務員天国な
ええ加減な行政続けとったら

あと2,3年したら
破綻するのはほぼ間違いないでしょう。




それだけに


橋下氏には手荒なことしてでも
大阪の構造改革に頑張って欲しいもんです。



ちなみに。。

大阪市は、現平松市長になるまで
多くの市民が政治や行政に無関心という中、
各種”公益風”団体による組織票によって
ずぅ〜〜〜と役人が天下りのように”市長”になるのが慣例化しとりました。




役人が天下りのように...?

今の市長も確か...

市民の無関心具合も含めて
宮古島市も似たようなもんですわな。




そういや
こないだ新聞に青年会議所のメンバーみてたら
二世のボンばっかりで大笑いしてもたのはワシだけか?^^



宮古島市民もちょっとは怒らなアカンのんちゃうの?
と思うけど、

どっかで繋がってるってのがあるので
結局、”何もモノが言えない。。”
それが島社会の怖さであり弱さなんでっかねえ。。


それでも島自体が破たんしたら
そんなこと言うとれんと思うんやが...


posted by カン at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

見苦しすぎ...




琉球新報によりますと

島田紳助さんの引退会見を受けて、TBS系で全国放送されている
「紳助社長のプロデュース大作戦!」の企画で
民宿「夢来人(むらびと)」が営業している宮古島市では、
観光業の関係者などから驚きと番組の存続を求める声が相次いだ。



らしい。。



アホか?



”ヤクザとつるんでたぁ〜”っちゅうとんねん!!!



こんなわかりやすい
犯罪の匂いがプンプンするような反社会的な理由考えたら
とるべき結論は決まっとるがな





カネ儲かればそれでいいっちゅうのが
宮古島観光関係者の総意だとは思いたくないが

そんなもんなんかのぉ〜〜...




だいたい”丸投げ”っちゅうような
他の地域からみたら
反則丸出しなやり方でPRやっとったんやから

こういう終わりは初めから予想できたろうに。


posted by カン at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

オッサンの証明




最近、十代の頃に憧れりした人や
同世代の著名人が亡くなるニュースをよく聞くようになった。


...


これってやっぱ
「オッサンの証明」ってやつなんですかね?^^



さて
”ジョー”と言えば、
ひとつ上の世代は”あしたのジョー”なんやろけど

そして僕にとっては、なぜかこの人。


映画のラストシーンも
今見てもたまらんなあ...




当時、西條八十の詩を英訳したテーマ曲には
衝撃的に聞き惚れて、

その後、バブルの時代に
とあるライブハウスで生で聴いたときは
さすがに感涙もんやった...


レゲエバージョンもあるんやけど
これまたサイコーです!




今は、なぜかチャライもんや人が
やたらと流行ってる時代でありますが、

それとは対照的な
”強さや優しさ”といったような”核”となるもんがある世界観が
この時代の人にはあったように感じまんなぁ。。


この方もまた
音楽を通じて思想を主張し、
人知れず様々な社会活動を通じて生き方を実現した方でした。




ファンとしては、
冥福なんて言葉はチャラすぎる...




ただ安らかに...









【僕の帽子】

母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね?

ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、

谿底へ落としたあの麦稈帽子ですよ。



母さん、あれは好きな帽子でしたよ、

僕はあの時、ずいぶんくやしかった、

だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。



母さん、あのとき、向から若い薬売りが来ましたっけね。

紺の脚絆に手甲をした。

そして拾おうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。

けれど、とうとう駄目だった、

なにしろ深い谿で、それに草が

背たけぐらい伸びていたんですもの。



母さん、ほんとにあの帽子、どうなったでしょう?

あのとき傍に咲いていた、車百合の花は

もうとうに、枯れちゃったでしょうね。そして

秋には、灰色の霧があの丘をこめ、

あの帽子の下で、毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。



母さん、そして、きっと今頃は、  今夜あたりは、

あの谿間に、静かに雪がつもっているでしょう、

昔、つやつやひかった、あの以太利麦の帽子と、

その裏に僕が書いた

Y・S という頭文字を

埋めるように、静かに、寂しく。

            




posted by カン at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

代わりの案を出しなさぁい!



まず最初に
誤解する人多い話題なのでこれこれ。。↓↓

僕自身は、宮古島にも下地島にも米軍であろうが自衛隊であろうが
基地ができることは大反対です。

理由は、
ただでさえ補助金に頼るだけでパトロン経済になってしまっとるのに
基地ができることによって、
またあぶく銭にたかるようなバブル経済となり
また本来の島の良さを追求して経済が成り立つような
”自立できるように頑張るチャンス”がなくなってしまうことが予想されるから。

あと基地がないから平和につながる。とか
基地があるから戦争になる。とか言う論争はアホらしいと思っとるヤツです。



さて、そんな考えの僕ですが
周辺海域は非常に不安定化しそうな気配がある現状をみると
そう悠長なことも言っとられん状況なのはよくわかるわけで、

”安全保障をどうするのか?”
という命題が”国境に近い位置にある島”という身近な問題として
浮上してきとるように思うんですよね。


「基地は嫌やが、、代わりの安全保障上はどうするのか?」
かなり難しい問題ですわな。。



そんな中、

自衛隊はんたぁ〜い!
米軍はんたぁ〜い!
基地のない平和な島にしましょう!

と叫んで活発に活動されとる

主に宮古島の内地系左翼風住民を中心メンバーとするの方々。
&宮古島市の市議会議員3名?


一方、

下地空港を自衛隊の基地化するのか?
米軍の基地化するのか?
日本の沖縄の安全保障のためにどうするのか?という問いに

下地市長いわく...

伊良部大橋開通後には、
下地空港に宮古島空港の機能を移し、災害救助拠点として運用する

ってことらしい。。



いやいや。
どっちにしても
まともな回答になっとらんがな...



反対運動やっとる方々の言うとること聞くと

中国、韓国が軍備拡張しとるからって
それに応ずるように日本がやっとると
軍拡競争になるってことを言う人もおるけど

ほんじゃ〜戦力に頼らない
日本の安全保障の構築が必要になってくるわけやが
それって一体どんなもんを考えとるんでしょうかね?
(話し合いで...なぁ〜んて子供みたいなのはあきまへんでぇ〜〜)

ぶっちゃけ
なんでも反対するだけして
結局なぁ〜んも考えとらんってのがホンマのとこちゃうんかいな?!



だとしたら...

”基地反対するだけの”平和運動やっとる方

それ平和運動のつもりでやっとるかと思うんやが
基地の代わりになる安全保障の案も示さんままでは
逆に日本の安全保障を不安定にするだけで
実は全然平和運動になっとらんし...


現実に目をやると

中国は
南沙において丸腰の兵士にミサイルぶちかまして虐殺したりしとるような国です
また尖閣諸島も沖縄すらも歴史的に中国の領土であると妄想の上で動いとるような国です。

さらに韓国は
竹島をパクって以降、日本人漁民が周辺海域で拿捕され44人の死傷者を出している現実があり、
最近では、日本からパクっとる竹島につくった鬱陵島ウルルンド航空基地を大幅拡充するらしい。



自衛隊も、米軍もいらんっちゅうのは
その代わりとなる現実的かつ具体的な国防案があってはじめて成立するもんです。

韓流だとか中国が民主化されてきとるだとか
マスコミの偏重報道みてたらなんかうまいこといっとるように見えるけど

冷静に中国、韓国、北朝鮮の対日戦略を見ると
国民に対する極端な反日教育によって
結論として”日本人は人間じゃないから何してもかまへんねん!”
と思うような国民を作り上げたうえで軍備拡張して迫ってきとるわけです。

このまま”ラブ&ピース♪!”
”中国さん韓国さん、北朝鮮さん、みんな仲よくしましょうね〜〜♪!
と言うてみたとしても

例えば、
南沙のベトナム、フィリピンなんかの状況みててもわかるように
日本が丸腰になった途端に
周辺海域では、”自国の領海に不法侵入した”という理由で
日本人漁民が拿捕され場合によっては虐殺されることは
国際常識上、ほぼ間違いないでしょう。
(自国の領海に入っても何もしないのはほぼ日本だけだと思われ。。)


はっきり言うと南沙の状況みると
尖閣諸島や沖縄の海域が中国に落ちると

その日のうちに宮古や伊良部の漁船が領海侵犯容疑で拿捕されて
スパイ容疑で殺される可能性も高いんでっせ!


それ思うと、
”代わりの案のない子供っぽいファンジー平和運動”やっとるのって
かなりピンボケ&平和ボケすぎ。。


そんなことにはならんと反論されそうやけど
実際問題、尖閣諸島はかなり危険な状況になってきとるし
竹島ではすでに日本人の漁民が拿捕され殺されとるんでせっせ?!


なぜその現実を見ようとせんのじゃ?

平和平和って念仏みたいに唱えるのもええけど
代わりの策をもたずに言うだけっちゅうのは
平和運動の体なしてまへんで...

ちょっとは現実見て
平和に結びつく可能性があるような
具体策を示さなあかんのんちゃうの?...



日本列島改造論の田中角栄氏じゃないけど
ダメだダメだというのなら

”代わりの案を出しなさぁい!”

でんな。
(古すぎかも?^^)





にしても
ここまで平和、平和言うて運動しとるわりに
代わりの案を示してないとこみると、

”平和”って言うキーワードは、
大概の人にとっては耳触りのいい言葉なので
この言葉を唱えて目立った運動することによって

自己の団体または集団の存在意義を高めようと利用しとるじゃないのか?
とまで勘ぐってまいまんなあ。。


とまあ、
基地反対運動やっとる方々の胡散臭さをあれこれ言うてみましたが、


基地反対運動やっとる方々。。。十数名。。
基地誘致運動やっとる方々。。十数名。。



宮古島市民の皆さん的には
島の経済状況が日本一低い位置にあるゆえに
日々の生活問題の方がより関心が高いせいか?

島ゆえに国境を目にする機会がなくて実感しにくいせいか?

”すぐそこにある紛争の危機”の問題には
ほぼ関心なさそうです。


宮古の周辺に中国艦船が通るぐらいじゃ危機感出てこんか?

宮古と伊良部の間抜けて、
平良港に入港して中国兵がパイナガマビーチで卓球でもやらん限り
実感わかんのかもねえ...
(まあそうなったら卓球だけじゃすまんやろけど...^^)



なんにしても
もうちょっい関心持って欲しいもんです。。






【追記。。災害拠点って...】

東日本大震災みても、
宮古での過去の大地震&大津波みてても
佐和田の浜に転がってる巨石みても
下地島空港って災害に対しては宮古島一弱そうな場所に位置しとるわけやが
”災害拠点”になりえるとマジで考えとるんでっかね?


”災害拠点にする”。。
まあ、これも耳触りの良い言葉ですわな^^



posted by カン at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

第三セクターなんてダメダメです


コーラルベジタブル...

経営危機みたいでんな。


だいたい第三セクター方式で
うまいこといくはずないわけで...

「資金繰りが悪化したから(パトロンの)市と相談して...」
みたいなこと新聞に書いとりましたが

その補填のカネって、宮古島市民のためのもんであって
わけわからん遊びみたいな経営で
赤字出した補填するためのもんやないと思うんやけどねえ。。


そもそも数か月も借入金返済できん状態になるまえに
なんで相談して結果出せるように方向性決めんかったんじゃ?

という素朴な疑問もありますが、


まあ、そういうのが
第三セクターの構造上の問題っちゅうか弱いとこでんな。


第三セクターって”いっちょかみ集団”みたいなもんやから
経営理念とかも元々あやふややし、
顧客の創造や
マーケティングやイノベーションなんて考えもないわけです。



ちなみに
僕が経験したいくつかの三セクの風景。


例えば
経営会議やるとしますわな。

出資した”いっちょかみ集団”から派遣された
顧客の創造なんて意識ゼロの御仁が

なんとなく集まって
なんとなくあれこれ決定したような雰囲気なって
なんとなく会議終了ぉぉぉ〜〜



ああ〜〜良い仕事したあ〜〜〜♪♪♪


まあ、大概こんな感じな
自己満足に終了することがほとんどです...


経営の主題になるべき

顧客の創造や、マーケティング、イノベーションなんて
ほとんど他人事。

一切話題になることありまへん。






あ〜あ。

また一部の利権のために
宮古島の経済&市の財政悪化かあ....



ほんま利権に群がるのは
もうええ加減止めんと 島沈むで..


いやホンマ。。



posted by カン at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

昼食って夜食って、そして飲む!


なかなか飯つくる時間がないので
外食多いんですよね。


お昼は、塩分控えめで
家庭料理風の優しい味のランチを提供してくれる

喫茶キースポットで昼食いいのぉ...
11-05-23-1.JPG


夕食は、大盛りがっつり店の御兄さんが非常に接客上手な

喫茶スペースにて夕食食いいのぉ...
11-05-23-2.JPG



その後、
ムリからカロリー消費するために...

オリジナル速攻強制ダイエット!

...っちゅうてもまあ、


好きな音楽聞きながら

腕立て⇒スクワット⇒腹筋&背筋
ってな具合に
アホみたいに延々1時間ほど繰り返えすだけなんですけどね^^

でもこの単純サーキットダイエットが効果てきめん!


汗かきまくって

あら不思議!

1キロくらい痩せてる?(適切な表現か?)やぁん!!!



ってことわぁ...

1キロ痩せる=1キロ飲み食いできる!^^



なわけで
シャワー浴びてすっきりして
準備が整ったところで

本日お楽しみのぉ〜



ゆんたく祭りぃぃぃ〜〜〜^^
11-05-23-3.JPG


高橋さんちの地ビールがやたらと旨し!^^




暑くなって来ると
観光客のみなさん増えてますね〜〜

観光本で有名なお店もいいけれど
宮古島の地元密着グルメもおススメですよ〜〜〜!

ぜひぃ〜〜〜

posted by カン at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

おばぁの店

11-05-08.JPG

たまたま見かけた屋台です^^

あったかみのある手書きの看板からは
”何を売ってる店”なのかはさっぱりわからないけど

この屋台が
”おばぁの店”なのは確かなご様子。。^^


昔からある”フェイストゥフェイス”の手売り商売は
商売の原点ですわいな。



いきなり上等な店をつくって商売始めるんやけど
商品やサービスがイマイチゆえにか
しばらくすると”閉店ガラガラ〜〜”ってのよく見まっけど

あれってやっぱり
それなりの店構えがなければ”恥ずかしいがな!”
...ってな感じの”プライド”のなせる業なんでっかね?


商売なんて
まずは始めることが大事やねんから、

商品やサービスさえしっかりしとったら
店構えなんてぶっちゃけ”そこそこ”でええやん!



店構えが立派なのに
商品やサービスがイマイチな商売しとる意味が
いまいちよくわかりまへん。。





”小さく始めて大きく儲かるような努力をする”
ってのは商売の基本じゃないかと思うんですけどねえ。。




子供の頃。

僕の住んでた貧乏長屋に在日のばあさんが
チャリンコに朝鮮漬け(当時はキムチなんて言わんかった)
が入った桶をいっぱい積んで売りに来とりました。

ノボリも看板もなんもない
チャリンコ屋台の店やったが


これがメチャメチャ旨かった!!



たぶん一世やったせいか
ばあさんの日本語は独特なイントネーションやって聞き取りにくかったが
その商売は、今思えばものごっつ正直な商売をやってはった

並べた朝鮮漬けのうち、
お客さんがお気に入りの朝鮮漬けを選ぼうとすると
”今日のはあんまり旨いこと漬けあがってないから別のにしとき!”とか

風邪とかひいて体調悪そうなお客さんやったら
”朝鮮漬けよりおかゆさん食べて横になっとき!子供にうつったらどないすんねん!”とか言うて
お客さんにマジで怒ったりしとった^^

ガキんちょ特典もあって
チジミを新聞紙に包んで”ちょっとだけ”サービスでくれるんよねえ...
(これがまた激ウマ!)


そんなばあさんのお店はいつも大繁盛!

ばあさんが屋台を始める時間になったら
長屋のオカン連中がワイワイ集まってきとった


だから、ばあさんが死んだとき
長屋のみんながみんな悲しんだ。

ワシもいろんな意味で悲しかった
(チジミが貰えなくなるから”だけ”じゃぁ〜ないよ^^)


ぶっちゃけ
ワシの祖父の世代や親の世代は
まだまだ朝鮮半島出身の人に対して
差別意識を含めていろんな思いがあったのは確かやけど


朝鮮漬けのばあさんは
確実にみんなから愛されとったなあ。。




商売はもちろん赤字は論外ですが

商売やり続けるのってある意味”孤独な”もんです。

よそと比べて商売やっとる限りその孤独は永遠に続くもんです。

だから大きく儲けれるかどうかは
実はたいした目的じゃないと思うんですよね。

それよっか
正直に信頼され愛される商売やることの方が大事やし

その結果として
いくばくかの利益が出てそれで暮らせればそれで良し!

さらに儲かったなら

”らっきぃ〜〜〜”...ぐらいなんが

ちょうどいいんじゃないかと思うんですよね。





ユッケ事件。。

事件が表ざたになるまでは、
社長はマスコミ等で成功者としてえらい絶賛されとりましたが
”増収増益=大成功〜〜!!!”
っていう社会の見方が変わらん限り
また同じような事件事故が起きるやろし

ユッケ事件のように表ざたにならんだけで、
同じような嘘を塗り固めた利益至上主義の商売やっとるとこは
日本中いっぱいあるような気がしまんな。




とまあ、
偉そうなこと書いとりますが

そういう僕もバブルの頃は、

儲かれば大成功ぉぉぉ〜〜!!!

ぐらいの単純な考えで

最終的には、
痛い目見たひとりだったりします。。^^




宮古島は小さな島ですが、
良くも悪くも人情あふれる島でもあるので
真正直な商売するには、絶好の島だと思うんですよね。

だから小さくとも
愛のある商売がいっぱい出来て欲しいと思うんですが

流れ的には、

より楽して利を得るような
”なんたらバブル”を待ち望んでいる人が
これまた確実に多くなっとる気がしますわなあ...





目指せ!!!
愛情あふれる宮古島アララガマ商売道〜〜〜^^

posted by カン at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

かたあきの里で宮古そば食いながらあれこれと...

かたあきの里

世間はゴールデンウイークですが
チョコチョコ小銭稼ぎに奔走中です。。^^

さてそんな貧乏暇なし!な身の上ではありますが

昼休憩がてら
のんびり過ごせそうな

宮古島市体験工芸村の前に出来た
かたあきの里”のそば屋が前から気になってたので
行ってみましたあ〜〜


頼んだのがこちら。。↓↓

”宮古そば定食750円、コーヒー付き”
宮古そば定食


ちなみにソーキそば定食の場合は、
そばが、こちらのソーキそばになります。。↓↓
ソーキそば


メニューがこちら。。↓↓
かたあきの里メニュー


店内がこちら。。↓↓
店内風景


沖縄古民家風に設計されてて
風が通り抜けるようになってたり
なるべく自然光をとりいれるようになってたり


何棟か並んでる古民家は
一棟貸しの宿泊施設となってて
古き良き宮古島の集落風景”風”を演出してます

かたあきの里内もとってもきれいに整備&管理されているので
とっても気持ちいい空間です。


かたあきの里の風景


帰り際、管理棟から出てきたスタッフさんが
”ありがとうございましたあ〜〜♪”と挨拶してくれました。

こういう普通の心遣いが
うれしいもんですね〜




さて同じような
昔の集落風テーマパークで運営中の

お隣

宮古島市体験工芸村。

主旨はわかるんですけど
毎度のことながらなんですが
ほぼ箱ものつくりっぱなしなとこがあってか
イマイチ利用者が少ないようです。


集客は、商売の基本でんがな!
お客さんの姿もチラホラの活気のないようなとこでは
財布のヒモもゆるまんっちゅうねん!

嘘でも
毎日祭り状態にせなあかんのんちゃうんかいな...?



観光客も宮古島市民も楽しめて
”通える”テーマパークにしようと思っとるんなら

昔ながらの
オキナワン古民家集落の散策を楽しむ仕掛けの中に
工芸体験ありぃ〜の、調理体験ありぃ〜の、

宮古の野菜や果物、魚、それらの加工品を売る
観光客向けだけでない、宮古島市民にも利用されるような
地産地消市場がありぃ〜の

常設のフリーマーケットがありぃ〜の
村内常設のボランティア基地がありぃ〜の
常設のステージで自由に演奏、演舞ができい〜の
日没後には、夜店の屋台なんかが出たりしい〜の

な賑やかやお祭りムードの宮古島生活館みたいなとこに

大きなテーマとして
みんな大好きな宮古そばを初めとした
”宮古グルメ”を持ってきて
いろんな味自慢の人の宮古そばの店が集まっとるっての...

出店は、クジとか規模とかカネのあるなしでなく
”宮古そばチャンピオンシップ”みたいなんやって
誰でも出店候補として、宮古そばフェスティバルを開催するなかで
お客さんに投票してもらって出店候補を絞っていくって実力重視型っての...

ついでにミス宮古みたいに
毎年、宮古そばチャンピオンシップみたいなの開催したら
盛り上がるし味の向上に役立つし、結果として集客できるし、
だいたいおもろいやん♪


中途半端に公設市場を作り直したり
海中公園なんかに9億出すなら
こっちの方がよっぽどカネもかからんし
宮古島の活性化対策になると思うんでっけどねえ...


ムリなんでっかねえ...


ムリっぽいのぉ...

例えば今ある飲食店みてても
同じような味の同じようなメニューの店ばっかりになっとるし

あるメニューがはやったら
我も我もとマネっこの嵐


ほんでもって
宮古そばの店の隣に宮古そばの店が出来た場合、

”よっしゃぁ〜〜!これでお客さん増える!”とは思わずに
”...困るなぁ。。ワシとこの客減るやん..."と思う方が多いからのぉ...



広告宣伝や集客等の
集客の入り口に関しては互いに”結”の気持ちで協力しあって
また経費がかからんように統一する中で

やってきたお客さんに対しては
お客さんが喜ぶにはどうしたらええんか?ってことを第一義に
これもまた協力しあう中で

さらには
それぞれが独自のサービスを考えて
よりよいサービスや商品とはなにかを追求しつづける

...って感じなるとええんやが


これまた
そうはならんとこが
小さなコミュニティー文化社会の島ゆえか、

一番の問題なんではないかと感じまんな。



だいたい
すぐにマネっこするとこ多いのみると
てっとりばやく稼げるビジネスモデルってどれ?!

ってことに必死になっとるようで、


全く独自に考えとるようでないし
我がのとこがある程度儲かればええわ...っての多いし

そんなんじゃぁ〜
どんな上等な箱もの作っても
維持管理費用ばっかり掛かって

結局、無駄になっとるもんなあ。。





思うに
箱もの作るの上手でも、
マネジメントやサービスにはからっきし弱いんやから

利害関係のないマネージメントにたけた人を、
島外から高額でもええからしっかり実績のある人をやとってきて
全権与えた上に結果を出してもらい

ついでにその運営方法学んだ方がいいと思うんやけど

こういうソフト面の改革ってのは
”箱もの事業”ほどはっきり利権が生まれんから
補助金狙いの島経済の中にどっぷり浸ってると


リスクとってまで
誰もやろうとせんのよねえ...


だいたいソフト面の改革ってことなったら
依頼する本人が一番改革が必要やったりするから

変なプライドが邪魔して
一から勉強するってことにはならんと思われ



この島で
自営業で日銭稼ぎながら生活しとる身として思うんでっけど

今まで箱もの事業でいくら島が潤ったとしても

日本全体で高齢化が進み、
経済の停滞がつづく現状の中だと

箱もの事業をやるとしても、
今までどおりの東屋とか遊歩道とかの
それ作ること自体で一部の企業が儲かる仕組みの”ただの”箱もの事業でなく、

”宮古島市民にとって将来的に意味のある”箱もの事業をせな
宮古島市の経済&財政自体が成り立たなくなるのは目に見えてるような気がするんですよね。


もちろんワシみたいなちんこい商売にも
宮古島市が活性化できるかどうかってのは、影響大なわけなんで
他人事じゃぁ〜ないわけです。



意味のない箱もの事業の例?


思えば
ワシの秘密基地の近所の東屋。。

誰も管理しとらんからボロボロの草ぼうぼう...
不法投棄のゴミに、気軽に捨てられた吸殻&空き缶空き瓶...

ほんでもって
放し飼いの犬猫のウンコどっさり...

ついでに人間の立ちションも多々あり..

夜中にはティーンエージャーが宴会しとるようやが
警察すら見回りにはきましぇ〜〜ん。。


ちょい前に
防犯ボランティア養成講座とか
適当な感じでやっとったけど
組織だった活動支援はしとらんみたいね



綺麗に管理された”かたあきの里”が
昔の宮古の集落の風景だとしたら


ああいうのが
癒しの島の風景なんやろし
それを求めて観光客はきとると思うんやが


今のままでは
ゴミの島&廃墟箱もの路線継続中...って感じなんが悲しいっす。




結局、宮古のホンマもんの宝ってのは

厳しいながらも美しいこの島ならではの自然と
それに対応した生活文化と産業です。

宮古島の活性化を考えるとき
この宝を元にした宮古島ならではの活性化対策を成し遂げなければ
根本的な宮古島活性化はないんじゃないかと思うんですよね。







(追記)

昨日、サンエー近くの路上で
前歩いてたオッサンが
くわえ煙草のポイ捨てしやがったんで

”どぉーい!なにポイ捨てしとんねん!”

って言うたったら



聞こえんふりしやがった...


よくある風景...



こういう場合。

実力行使でシバキ倒してでも止めさせると
普通にこっちがおもっきし逮捕されます。

と言っても
警察ってポイ捨てなんか
邪魔くさいからか見て見ぬふりするわけなんよねえ...


ブロークンウインドウ理論なんてのもあるが
宮古島じゃぁ〜
そんなもんマジメに言う方がアホみたいにみえるのが痛いところ...


厳しく取り締まる条例つくる方向にもいかず、
今ある条例で行政が取り締まる方向にもいかず、




う〜ん。。







【参考リンク】
        ☆かたあきの里
        ☆宮古島市体験工芸村
posted by カン at 15:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

石碑の重み


11-04-20.JPG


多良間島の姉妹都市でもある
岩手県宮古市重茂半島東端の姉吉地区。

今回の東日本大震災で
ものごっつい被害を受けた宮古市にあるのに
12世帯全ての世帯が被害を免れた地域です。


理由は、

昔の人が残した石碑の教えを守っとったから...


この石碑(大津波記念碑)

表には...

高き住居は児孫に和楽
想へ惨禍の大津浪
此処より下に家を建てるな

裏には...

明治二十九年にも昭和八年にも津波は此処まで来て部落は全滅し
生存者僅かに前に二人後ろに四人のみ
幾歳経るとも要心あれ

...と彫ってあるそうな。。



実は、三陸沿岸地域には、
このほかにも津波に対する戒めの石碑はいくつもあるらしいんやけど

その多くは忘れさられたり朽ち果てたり...

結果、

しばらくすると
また人は便利な沿岸部へと
集落を築いてしまっとったようです。



地震学者(御用学者でない)のロバート・ゲラー氏によると
「地震の場所や時期など予知は不可能!日本全国何処でも危ない!」
...ってことらしい。


ってことは、

”宮古島も同じく...”ってことですわな。



今から240年前に八重山・宮古で発生した、
明和の大津波(1771年4月24日)

最大約30メートルの津波が陸を駆け上がり、
宮古で2500人余、八重山で9300人余が犠牲となり、
当時の沿岸集落に壊滅的な打撃を与え、
宮国、新里、砂川、友利の4集落はほぼ壊滅したそうな。

しかも恐るべきことに、
この明和の大津波以外にも、
歴史的には何回も大津波が宮古島を襲っとったらしい。


なわけで、

古の宮古んちゅは。
地震や津波の恐ろしさを知るとともに
自然に対して畏敬の念を持ち

津波の脅威を教訓とし
東北沿岸と同じように
後の子孫へと伝えるべく”碑”をたて

高台へと移転したわけです。。




さて。

そんな先人の想いを託された
現在の宮古島。

海沿いに家を建てる人は言うまでもなく、
”エコなんたら”と言う聞こえの良い呼び方つけたりし〜のぉ、
島をあげてのあいもかわらぬ沿岸部の開発ラッシュです。



おかしいとは思わんかあ?


・・・っちゅうか、



海中公園って


なんじゃあれ〜〜〜!!!



ただ泳いどる魚せるためだけのために
自然破壊したあげく、

あろうことに、


海の中に建造物つくって

どないすんねん!!




古の宮古人を馬鹿にしとるとしか思えん。。

ったく自然舐めすぎ...



東日本大震災で
自然災害の怖さを見せつけられたにもかかわらず

宮古島の沿岸部の開発について、
環境破壊の面だけでなく、

自然災害時の危機管理面においても、
問題視する意見が
未だに大きく出てこない感があるのが怖いです。


”津波は大昔の話やから宮古島は大丈夫やで♪”と、


みんながみんな
なんとなくそんな風に思っとるような気がする...




新名所「海中公園」の上等な看板石碑を眺めながら
240年前の大津波を想うとき、

立派な字体の立派な石碑が
今を生きる宮古島市民の(もちろんワシも含む)

エゴの塊を記念しとるかのような
実に滑稽な”アホアホ記念碑”に見えてきた



忘れ去られた場所にある
朽ち果てた古の宮古人からの遺言とも言うべき石碑と

今を生きる宮古島市民が自慢する上等な石碑。


どうやら
人間の重みが表向きの肩書に
必ずしも比例しないように

石碑の重みもまた
その上等さに比例せんようでんなあ...



ところでこの

”アホアホ記念碑”...


あかん。。


ここだけやない?!

すでに島中にいっぱいあるがな!!
(1500万かけた平良港の東屋とか何じゃあれ?!)



先祖に対する尊敬の念が
日本一強いといってもいい宮古島にあっても

こうして先人の教えを
ことごとく破りまくっとるとこみると

やはり人のエゴはそれより強かった

...ってことなんでっかね?




ってことで、


自然への畏怖と
古の宮古島の人々の労苦を想い


とりあえず
ワシのしょぼいブログではありますが
建立費用ゼロ円にて勝手に碑を建てときます。



まずは表書き...

海を守り共に生きる誇り高き宮古人であり続けるべし
想い改めよアホな利権まみれの箱モノ開発
人のエゴで海をイジルナ


でもって裏書き..

1972年の日本復帰以降、
宮古島の“真の”宝である自然を破壊しまくる開発ラッシュにより
海は汚れ、島の生き物はいなくなり、植物は枯れ果てた。

だっからよぉ〜!まだ宮古島をぶっこわすつもり?

宮古の自然は冒すことことが許されない
他にはない現世唯一の宝であり
地球から託されたあずかりものであり
またその存在は宮古そのものである。

幾歳経るとも子々孫々忘れることなかれ。




posted by カン at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

そこに愛はあるのかぁ〜い?




募金ネタ2回つづけたので

ついでに
募金ネタつながりの話。


募金詐欺が横行しとるようですが
募金便乗商売も
やりかたによっちゃぁ〜下賤の極みなとこがありまんな。


例えば、
(あくまで例えね^^)

被災者支援Tシャツ2000円です
1枚売上ごとに500円が募金されますよ〜〜

...ってどないやねん!?


これってお客さんの被災者に対する情に訴えながら
1500円のTシャツ買わして
ついでに500円募金させとるだけのことやんけ!


なんで500円募金すんのに
お前んとこのTシャツの
原価や経費や利益を負担せなアカンのじゃ?


そんなんやったら
初めから現金で2000円を募金するっちゅうねん!!



こういう形で募金やるんやったら、


被災者に届けるために
2000円の募金をお願いします!

なお募金にかかる経費等は

すべてこちらが負担します!


...ってな具合に言わんとこが



おもっくそ

えげつないねん!



まあ、それでも単純にTシャツ欲しい消費者が
この手の話に乗るのはそれはそれでええんかもしれんが

被災者支援を名目にしとるだけで
商人側は”言うだけ支援”に徹するだけで
お客さんに一方的に負担させるだけの仕組みってのは


どうも気持ち悪いです。





古いドラマで恐縮ですが

ひとつ屋根の下の
江口洋介あんちゃん的に言えば、

「 そこに愛があるのかぁ〜い?」

...って感じです。
(伝わっとるのか?不安だあ。。^^)






募金の理想は、
1円募金したら、確実に1円が
1万円募金したら、確実に1万円が必要とされる側に届くことです。


その方が気持ちよく募金できるし
相手側の役にも立てもんね♪


例えば
2000円のTシャツ買って2000円募金されるんならまだわかるが
そのうちの500円だけ募金ってことは、

あとの1500円の中に、
原価や経費、場合によっちゃぁ〜利益が
含まれとるような気持ち悪い場合が多いです。


そういうのは募金便乗商売と言われても仕方ないです。



一見、愛にあふれた行為っぽい
便乗商売ですが、
所詮は商売のために演出されたフェイクな愛情なんで

よくよく見てみると
”愛”なんてのは感じられんけど、
”いやらしい計算高さ”はおもくそ漂ってくるもんです。





それでも、
「募金便乗商売」でも、たとえそれが偽善でも、
いくらが募金しとるんやからええんちゃうの?

...って言うとっても前向きな?意見もあります。


ぶっちゃけ言うと
確かに偽善でも実利があるなら

それはそのとおりぃ!!...ではあります。

ワシも清く正しいエンジェルみたいな人間ではないこっちゃし
常にちょっとはいやらしい気持ちを持った普通の人間なので
否定はしません。





んが!


偽善は何処まで行っても偽善でしかないので

こういう気持ちわるい偽善を許容しつづけると
必ず実利以上のぶり返しがやってきます。



これが怖い。



人轢いてもうた後に、
「相手に障害残ると死んでもうた時よりカネかかるから」
って理由でもっかい轢き殺しに戻る国もあるらしいけど


少なくとも大災害とかの緊急時に

人が人を助けるときに
そこまずあるのが無償の愛じゃなくて
”利害関係込みの演出された愛”だったとしたら



そんな社会で安心して暮らせると思いまっか?




日本は、聖徳太子の言葉を借りれば
「和をもって尊しとす」なお国柄です。

この言葉に枕詞があるとしたら

”無償の愛でもって”「和をもって尊しとす」
となっとるんじゃぁ〜ないかと思われ..

たぶん沖縄の結の精神、
”ゆいまーる”も同じ意味じゃないかと、




欧米にあるような

”何かしてあげるから、してもらう”みたいな
”ギブ&テイク”の発想は日本的ではないです。


「和をもって尊しとす」の
”あなたが存在するからこそ、わたしも存在しえる”みたいな

そんなお互いを思いあえる心意気を大切にしたからこそ


こんな自然災害の多いアホみたいに不安定な土地であっても
みんなで助け合って暮らしてこれたんやと思うんです。

隣で苦しんでる人がおるときは、
無償の愛で助け合うことが平和と秩序を安定させる一番の方法であると
これまでの日本人史上幾度もあったであろう天災の経験と復興の経験から
DNAに刻み込んで細胞レベルでわかっとる国民だとも思うんですよね。






愛が見当たらん便乗商売。


ギブ&テイクな
資本主義的にはアリなんやろけど




日本にはナシでいいんじゃないかと思われ。





なんでもかんでも商売に絡めるんじゃねえ〜〜!!!!






【 おすすめ募金形態 】 

 ☆ 一般人は、コンビニ&スーパーのお釣りの小銭募金
   (だいたい1億も人おるんやからみんなで心がければ小銭でもでかくなる)

 ☆ おカネ持ちは、より直接的な窓口への口座振込型募金
   (訳わからん団体には募金しないように!)


震災の復興支援は、数年で完了するようなもんじゃありまへん
 よって長期に渡って支援し続けられるような募金形態が求められます。

 ”なんたらチャリティー”とかやる場合、
 その時だけ盛り上がって自己満足で終了⇒しばらくしたら忘れる。。
 ってことにならないようにして欲しいもんです。


 (注意)
 間に商品やサービスをはさみこんであって、
 そこに不自然にカネが関わってくるのは、
 純粋な募金じゃない場合が多いと思うべし!






posted by カン at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

公務員にヤカっとるわけじゃぁ〜ないよ



前回のネタでは

”公務員にヤカっとるだけやん!”
と誤解与えたかも?なので



”書き足し”です。




今回の震災では、
ご自分の職務に対して
素晴らしい仕事をされた公務員の方々の話がたくさんありました。

震源地の役場の方。消防士、警察官、自衛隊員など
危険を顧みずに住民のために必死に働いた方をみると
感謝するとともに、立派であるというしかありません。

そういう方を誇らしく素晴らしいと思っても、
誹謗中傷するような気持ちは全くありません。

このような職務に真摯な公務員の方への
感謝の気持ちは常にあるつもりです。


んが、

公務員という”制度や身分”の現状については疑問があります。

例えば宮古島市の場合。
平均年収は160万円ほどです。
しかもこれは平均なんで月の収入にすれば
10万円ほどの所得で生活している人がほとんどです。

そういう中で
公務員はその3倍貰ってる現状があります。
日常業務すらミスが多い上に
ありえないような不祥事続きなのにです。

メンドウなのは、
そのような民間ならクビ切られてもおかしくないような事例であっても
多くの場合免職されることはありません。



そもそも宮古島市の場合。
10数万円ほどの所得で生活している多くの市民の労働環境はというと

低賃金はもちろん、
有給なし、
ボーナスなし、
週40時間労働なんて夢のまた夢、
定期休日もあやうく、
盆暮れに長期の休みがとれるわけでなし
労災保険すらどうだか..

老後安心できるほどの退職金が出るわけでなし、
年金すら危うい。。

なんちゅう労働環境もザラです。


一方で、
本来、市民の税金によって雇われてる(←細かいつっこみ抜きね^^)はずの
公務員という身分の仕事についてる人はどうでしょう?

普通に考えて、
一般国民よりその税金で雇われている公僕であるはずの公務員の方が
常に一般的生活を送る国民より給料が高く設定され
労働環境も老後も優遇されているのは


非常におかしな現象だと思いまへんか?

まずはここに疑問があります。
(公務員側からみたら疑問はないんやろけどね)




まあ、それでも国民のために仕事をしてくれるのなら
それはそれでいいのかもしれませんが、

現状をみると
立派に職務を遂行しとる公務員は一部だけとなっとるうえに
公務員制度自体が制度疲労おこしとるのはほぼ間違いないです。


こういう状態は程度の差はあれど宮古島に限らず
日本全体の問題になっていることは昨今の報道のとおりです。





っていう事情を日々感じる中で、



今回の震災での

よその国であるはずのモンゴル国内での
”公務員全員募金の呼びかけ”ニュースです。

日本の国民を心配して募金をしようとしとるのが
日本の公務員でなくモンゴルとはこりゃいかに!?



ぶっちゃけ日本の公務員制度は
日本自体を破滅させる保身第一の組織になっている現状があると思うんですよね。

保身に走る組織からは
公僕(公衆に奉仕する者)の考えを持つまっとうな公務員が
存在したとしても必ずはじかれます。





そんなのを見つづけさせられると

「(国民の血税で食ってる)公務員なんやから、その高い給料の出所を考えたら
 せめて(国民が危機的状況のときには)率先して一日分の給料ぐらい募金せんかぁい!」
となったわけです。


まあ、制度的問題をどうするのかは政治家の問題ですが
一般市民も声をあげることが大事なんじゃぁ〜ないかと思うわけです。




改めて言いますが、
今回の震災でも自衛隊員、警察官や消防士の皆さんなど
それこそ命をかえりみず”公務員”として立派な仕事をされている方がいました。

こういう公僕(公衆に奉仕する者)の意識のある方が公務員として存在して欲しいです。

公務員が国民のためにあり
国民が公務員を尊敬できる状態になることが
本来のあるべき姿だと思うんですけどね...。



給料もそこそこ高いし、休みも多いし、公休も多い、
さらには老後も安心やからのぉ〜〜

ってな理由で公務員になり、
タイムカードの代理打ち合いしとるような現状では



とりあえず募金ぐらいしやがれ!

と言いたくもなるやん。




しかしまあ、
公務員制度改革は言われて久しい(数十年前からか?)ですけど
一向にすすまないのを見るとイライラしまんな。









〜マニア向けの追記〜
原発の保安院の組織の問題も
つきつめれば多くの公務員問題(責任をとることを恐れる組織と言う意味で)と根は同じと思われ。

posted by カン at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮古島2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする